QSI 600 Series

QSIから新しい冷却CCDカメラ600シリーズが、リリースされました。
といっても、まだ予約して2、3ヶ月待ちですが。
http://www.qsimaging.com/600series-overview.html

CCDのラインナップは、500シリーズと同じですが、500シリーズと600シリーズの違いは、
600シリーズでは、ダウンロードスピードがUSB2.0のフルスピードになって速くなり、
フィルターホイールが、1.25inch5枚と8枚が選択できるようになっています。
また、冷却温度も気温から-50℃と冷却温度も高くなっています。
QSIの冷却CCDの良いところは、電源が、12V1.5Aと冷却CCDとしては小さくてバッテリー
でも十分に使えるので、冷却温度が、低くなって、電源容量が大きくなっていないことを
望むところですね。

あと、500シリーズのユーザーとしては、将来的に600シリーズへのアップグレードを
望むところですね。この辺りは、メーカーも考えているとは思いますが・・・。

スポンサーサイト



[ 2011/04/16 15:14 ] 機材 | TB(0) | CM(2)