自宅ベランダから撮影

9月27日と28日の夜は、月が、大きかったのですが、空の透明度が、良かったので、久しぶりに
自宅のベランダから南の天体を撮影しました。自宅の南側は、大阪市内方向になるので、光害が
大きいのですが、夜半を過ぎると東から南にかけては、多少ましなので、丁度この時期に夜半に
昇って来るオリオン座のあたりをHaで、撮影してみました。

9月27日の夜は、SIGMA 150mmF2.8 APO MACRO DG+QSI583WSで、M42と馬頭星雲を始めて
撮影してみました。
月が大きく近かったのと、南は、大阪市内向きなので強調していますが、これが、限界ですね。

イメージ 1

M42と馬頭星雲
露出時間:Ha 12×10分
冷却温度:-10℃
フィルター:Baader Planetarium Haフィルター 7nm
レンズ:SIGMA 150mmF2.8 APO MACRO DG 開放
カメラ:QSI583 WS
ガイド鏡:ミニBORG60
ガイドカメラ:Lodestar
赤道儀 :GP赤道儀+MTS-3SDI+

今回、初めてSIGMA 150mmF2.8 MACROを使いましたが、レンズに台座が付いていて、回転もできるので、
使いやすいので、これからこのレンズが、主力になるかも。

9月28日の夜は、Sky90で、馬頭星雲を撮影しました。QSI583のフォーマットでは、Sky90 F4.5の画角が、
一番いいですね。

イメージ 2

馬頭星雲
露出時間:Ha 12×10分
冷却温度:-10℃
フィルター:Baader Planetarium Haフィルター 7nm
望遠鏡:Sky90 F4.5
カメラ:QSI583 WSG
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :GP赤道儀+MTS-3SDI+

Sky90+QSI583 WSG+GP赤道儀+MTS-3SDI+の組み合わせは、コンパクトで、たまに遠征でも
使っていましたが、この冬は、この組み合わせが、よいかもと思ってしまいました。
スポンサーサイト



[ 2013/10/03 00:15 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

冷却温度とか詳しい事はわかりませんが、いわゆるCCDカメラとかでしょうか
南が大阪市だと、わたしは千里山辺りしか思い当たりませんがあの辺も結構光害はありますよね
でも素晴らしくきれいに撮れていますね
[ 2013/10/23 01:38 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、鯛子さん。
カメラは、電子冷却CCDという天体用のCCDカメラです。
自宅は、千里中央の近所です。なので、南は、結構明るいです。
これを撮影した日は、何年かに一度の天気の良い日でしたので
月が、大きかったですが、よく撮れたと思います。
[ 2013/10/24 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/128-93307cb9