梅雨入り前の最後の遠征

遅くなりましたが、5月31日に梅雨入り前の最後の遠征で、会長と2人で、高野辻ヘリポートに
行ってきました。当日は、黄砂の影響で、空は、良くなかったのですが、標高1000mまで
上がれば何とかまるかもということで、ダメもとで、出撃しました。
結果は、出撃して、正解でした。やはり、標高1000mまで上がると黄砂のひどい層を貫けた
ようで、最高の空とはなりませんでしたが、下界の空からすると最高の空でした。

この日は、黄砂の影響で、透明度は、イマイチでしたが、シンチレーションは、最高でした。
会長の口径45cmドブソニアン望遠鏡で、いろいろ観望しましたが、透明度は、良くなかったので、
淡い系の散光星雲の見え味は、よくなかったですが、シンチレーションがよかったので、
球状星団の見え方は、球状星団の中の微光星まで分解して見ることができて、何年かに一度の
見え方でした。

撮影したのは、M16です。出かけるのが遅く、現地に着いたのが、午後9時を過ぎていたので
撮影を始めた時間も遅かったのもありますが、この時期は、夏至が近いので、夜が、短いので
撮影時間も限られるので、予定していた枚数の画像を撮影することが、できませんでした。
この日も午前3時13分には、薄明が始まりました。
また、この日の下界の透明度からするとかなり良かったのですが、黄砂の影響は、無くなら
ないので、画像処理をしても淡い部分が、思うように出ていません。

イメージ 1

M16
撮影日:2014年6月1日
撮影地:奈良県高野辻ヘリポート
露出時間:L 10×11分 RGB 4×5分
望遠鏡:FSQ-106N
カメラ:QSI540 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-10 MTS-3SDI+ 改造

さて、次回は、梅雨明け後の7月の終わりになりますが、それまでちょっとお休みですね。
スポンサーサイト



[ 2014/06/09 00:51 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

とっても素敵なM16ですね
拡大して拝見しますと迫力がありますね
記事ですともっと淡い部分があるとかですが、図鑑などで見るものより綺麗だと感じました
さすがの奈良県ですね
いえ、ウデもいいのですが
そうですね例年一学期の終業式辺りまで梅雨は続きますね
わたしも晴れ間があれば出来るだけ写して経験値を上げたいと思います
ではおやすみなさい
[ 2014/06/09 02:45 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。鯛子さん。
お褒め頂いてありがとうございます。
もう少し透明度が、よければよかったのですが、天気だけは
どうしよもないですからね。
鑑賞目的の天体写真は、今は、日本、海外を問わずアマチュアの
天文愛好家が、撮影された写真の方が、綺麗ですね。
これから梅雨本番になりますが、撮影がんばってください。
[ 2014/06/10 00:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/144-35c27082