怒涛の9月の新月期でした。

9月の新月期は1週間に3回も遠征してしまいました。結果は3戦して、2勝1分けでした。

9月20日は、近畿地方は、南部は、曇りで、天気が悪かったのですが、北部は、天気が
良かったので、会長と2人で、京都府綾部市の某所に遠征しました。
この日は、天気は、そこそ良かったのですが、綾部市のポイントは、標高が、380m程度
しかないので、時より薄雲の通過などがあり、満足な撮影は、できませんでしたが、
会長の45cmドブソニアン望遠鏡で、観望を楽しむことが、できました。

9月22日は、Mさんと、27日は、Miyaさん、提督、Mさんと高野辻ヘリポートへ行きました。
22日は、一時かなり薄い雲が、通過したりしましたが、一晩天気は、よかったのです。
撮影した対象は、9月20日に撮影できなかったIC1848でした。

イメージ 1

IC1848
撮影日:2014年9月23日
撮影地:奈良県高野辻ヘリポート
露出時間:L 10×11分 RGB 1×10分
望遠鏡:Sky90 F4.5
カメラ:QSI583 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター
ガイドカメラ:ASI120MM
赤道儀 :GP赤道儀 MTS-3SDI+

もう少し撮影枚数を増やしたかったのですが、最後は、赤道儀の足を干渉して、The ENDでした。

27日は、一晩快晴で、透明度も良かったです。撮影した対象は、ぎょしゃ座のNGC1893です。
隣の勾玉星雲は、よく撮影されていますが、隣のNGC1893を単体で、撮影されているのを見ないので
撮影しました。

イメージ 2

NGC1893
撮影日:2014年9月28日
撮影地:奈良県高野辻ヘリポート
露出時間:L 8×10分 RGB 2×10分
望遠鏡:Sky90 F4.5
カメラ:QSI583 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター
ガイドカメラ:ASI120MM
赤道儀 :GP赤道儀 MTS-3SDI+

星雲の周辺や星雲内の暗黒体を出すには、Ha画像を混ぜるか輝度のL画像の枚数を増やさないと
いけませんね。

この日は、ぎょしゃ座周辺とオリオン座周辺を広角でも撮影しました。
代表的な冬の天の川ですが、かなり淡いです。それでもぎょしゃ座周辺は、薄いですが、
暗黒体が写っています。

イメージ 3

ぎょしゃ座周辺
露出時間:10X6分 ISO 1600
カメラ:EOS KissX2 SEO-SP3
フィルター:IDAS/SEO HEUIB-II-FFフィルター
レンズ:SIGMA 24mmF1.8 EX DG F3.5に絞る
赤道儀:Vixen ポラリエ


イメージ 4

オリオン座周辺
露出時間:4X6分 ISO 1600
カメラ:EOS KissX2 SEO-SP3
フィルター:IDAS/SEO HEUIB-II-FFフィルター
レンズ:SIGMA 24mmF1.8 EX DG F3.5に絞る
赤道儀:Vixen ポラリエ


最後は、28日朝の風景です。
短焦点屈折組の撮影機材です。
奥が、MさんのFSQ106ED+STL11000+JP赤道儀。
手前が、私のSky90+QSI583WSG+GP赤道儀です。
イメージ 5


こちらは、長焦点RC組の撮影機材です。
奥が、Miyaさんの25cmRC+QSI683WSG-8+NJP赤道儀。
手前が、提督の30cmRC+SXV-H9+EQ8赤動儀です。
提督の機材は、全て黒なので、シュワルツランツェンレイター(黒色槍騎兵艦隊)でしょうか。
それにしても25cmと30cmのリッチークレチアンが、2台並んでいるのは、壮観です。
イメージ 6



追記
今回の遠征では、ガイドカメラをASI120MMを使ったのですが、これが、ドライバーが悪いのか
MaxIm DL との相性が、非常に悪く、MaxIm DLの動きが、重たくて撮影に手間取ってしまいました。
ASI120MMは、階調が12bitで、画質は良いのですが、MaxIm DLとの相性が、悪いので、ガイド
カメラとしては、使えませんね。PHD2なら使えるのか?これからガイドカメラとして使うか
思案のしどころです。
スポンサーサイト



[ 2014/10/05 06:11 ] 天体写真 | TB(0) | CM(10)

No title

PHDでは、かなり快適ですよー。
MaxImDLでは撮影用にしか使ってないけれど、ガイドだと重たくなるんですね。
ASCOM Laterで動かすと、MaxImDLだと8bitになってしまうのがイメージャとしては残念です・・。
[ 2014/10/05 12:44 ] [ 編集 ]

No title

皆さんで楽しそうですね。私も庭で色々試してました。
提督さんのEQ8大丈夫でしたか?
[ 2014/10/06 08:32 ] [ 編集 ]

No title

UTOさん、こんにちは。
ASI120MMは、PHDでは快適ですか。PHDでちょっと使ってみます。
ガイダーでしか使わないのでね・・・。
[ 2014/10/07 01:42 ] [ 編集 ]

No title

kaienさん、こんにちは。
仲間が、集まると機材も集まるので、楽しいですよ。
提督のEQ8は、大丈夫のようでした。
[ 2014/10/07 01:57 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは、ykです。ブログ楽しみに待ってました、出撃されたんですね!
いやぁ!圧巻です、凄い機材群ですね。私は何年かぶりに新機材を触るのでまずオートガイダーの使い方で躓いています。SuperStarとQHY5LⅡをPHDでガイドしようと屋上で格闘中です、Win8.1だと相性が良くないのか、Win7に入れ替えて実験する予定です。SEOSP3よく撮れてますね、私も6DをSEOSP4改造に出そうか迷っているところです。冷却CCDは高くて手が出ないので1眼デジで撮るつもりです。最近、新月近くには大原と大野山で試写しようとプチ遠征したのですが、曇られて惨敗でした、3連敗です。まずは106ED・EM200Temma2M・6Dのセットで感覚を取り戻し十分手馴れてからε180・EM400のセットで行きたいと思っています。遠征は最近は護摩壇より高野辻へリポの方が多いみたいですね、こちらの方が条件が良いのでしょうか?私も10月の新月前後は是非、へリポの方に行ってみたいです。
[ 2014/10/07 13:37 ] [ 編集 ]

No title

おはようございます
IC1848はピンク色のところがゆらゆらとしているような昔のSF映画の一場面のような綺麗な写真ですね
NGC1893は賑やかな所なのですね
知らない方が見たらCG?とかいいそうな素敵な景色です
オリオン座周辺は普段見ているものとは全然違いますね
取り敢えず地元の空のオリオン座は写してみたいと願っています
下の二枚は無事に観望なさった、いい写真が撮れたという雰囲気そのもののワクワクするような写真ですね
[ 2014/10/08 05:36 ] [ 編集 ]

No title

ykさん、こんにちは。
ykさんは、現在、リハビリ中ですか。
護摩壇は、明るくなったので、撮影には、行きませんね。
高野辻ヘリポートは、東から南の条件が、よいので、今は
ここが、ホームになってます。
次回は、25日にヘリポートへ遠征を予定していますので
現地でお会いできることを楽しみにしています。
[ 2014/10/09 01:30 ] [ 編集 ]

No title

鯛子さん、こんにちは。
IC1848は、2001年宇宙の旅のラストのイメージだと思います。
NGC1893は、星雲の色を出そうとすると、星が、カラフルに
なってしまうのですよ。
広角の星座の写真は、星が、沢山写っているのもですが、
肉眼では、見ることのできない星雲も写っているので
普段見ている夜空の星座とは、印象が、違うと思います。
[ 2014/10/09 02:05 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは、ykです。
天体写真リハビリ中です(^^;
数年前の天体写真の撮影記憶を思い出しながら撮影準備をしています。
護摩壇、そんなに明るくなってますかぁ?何年も行ってないので全然知りませんでした。
10/25は今のところ予定ないので出陣したいと思います。現地でお会いしましたらよろしくお願いいたします。
[ 2014/10/10 02:24 ] [ 編集 ]

No title

ykさん、こんにちは。
護摩壇は、橋本周辺が、大阪のベットタウン化して、拓けて
しまったので、かなり明るくなってしまいました。
十分に機材の調整を行っておいてくださいね。
25日お会いできることを楽しみにしています。
[ 2014/10/12 04:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/155-e76b648b