バーナードループ

25日は、天気が、良くなかったので、遠征せずに自宅で、先週に引き続いて機材のテストをしました。
カメラレンズシステムでは、EOSマウントとPENTAX Kマウントが使えるのですが、EOSマウントのスケア
リングの確認のためにバーナードループを撮影してみました。
結果は、スケアリングが、悪いようで、画面の右下に向かってピントが、ずれてますね。
ちょっと調整方法を考えないといけません。
イメージ 1

バーナードループ
撮影日:2014年10月26日
撮影地:自宅ベランダ
露出時間:Ha 10×10分
レンズ:SIGMA 150mmF2.8 APO MACRO DG 開放
カメラ:QSI583 WS
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium Haフィルター 7nm
ガイド鏡:ミニBORG60
ガイドカメラ:Lodestar
赤道儀 :EM-10 MTS-3SDI+ 改造

25日の夜は、透明度が、あまり良くなかったのと薄雲の通過で、画像は、イマイチです。
それとHaでもバーナードループのような淡い星雲を撮影するにはSIGMA 150mmF2.8では、口径が
ちょっと足りませんね。これ位の画角では、EF135mmF2Lの方が、レンズ口径があるので、良いですね。
Haでの撮影は、一にも二にも口径と明るさなので、EF200mmF2LやEF200mmF1.8Lが欲しくなります。
スポンサーサイト



[ 2014/10/27 01:31 ] 天体写真 | TB(0) | CM(4)

No title

おはようございます、ykです。
えっ、ピントずれてるんですか?私にはよくわからないですね、ちょっとすると私のマウントもスケアリングが狂っているかもしれませんね。まずは今のところ天文リハビリ中なのでピント、ガイドを中心に沢山、対象を撮っていこうと思っています。一応、将来のためにダイイチさんのスケアリングリングも用意しています(使い方はよくわかっていませんが...)

先日の遠征でM31が良く写っていたので俄然やる気が出てきました。
SEOSP4改造なので全体の色は少し赤みがかっていますが、画像処理はステライメージ7で後で何とかします、これも使い方が良く分かっていません。

今日は仕事でいけませんが、天気図を見ると高気圧の真ん中が28日なので28日の13時ぐらいから高野辻へリポに遠征します。暗闇にも少し心臓が慣れてきましたので...
[ 2014/10/27 07:30 ] [ 編集 ]

No title

私のkaf8300のカメラでは純正品マウントの強度不足が要因でスケアリングが悪かったという結果でした。しっかりしたマウントを作り直したら全くスケアリング調整しなくていいレベルでした。もしかしてカメラの重力方向にずれてませんか?
[ 2014/10/27 12:54 ] [ 編集 ]

No title

YKさん、こんにちは。
ピンとは、右下に向かってずれています。ついでに右下の馬頭星雲の
辺りは、星が延びています。
天体写真復活されたということで、まずは、数撮って機材やソフトの
使い方をマスターしてください。
[ 2014/10/28 02:11 ] [ 編集 ]

No title

NGCさん、こんにちは。
使っているEOSマウントも特注品で、しっかりした物なのですが、
マウントの高さ調整に入れたアルミ箔が、悪かったようで、ご指摘の
とおり重力方向にずれています。
近い内にアルミ箔を外した状態で、テストしたいと思います。
[ 2014/10/28 02:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/158-b73af6c9