SH-2マイコンボードを購入しました。

32bitRISCマイコンSH-2のSH7125マイコンボードを秋月から購入しました。
SH7125は、フラッシュROM 128KB、SRAM 8KB、シリアル3ch、16bitタイマー6chを
持つマイコンです。このSH7125は、動作クロックが、50MHzと高速なのと電源5V
単体で動作する32bitRISCマイコンなので結構使いやすいマイコンなので、試しに
購入してみました。

イメージ 1


開発環境もルネサスが、フリーで提供しているC言語のコンパイラと書き込みソフトが
付属しています。で、フリーの開発環境では、インストール後、60日たつとプログラム
できる容量が256KBに制限されますが、SH7125は、ROMの容量が、128KBなので、無制限に
プログラムを作ることができます。また、SH-2マイコンの参考になる本も出ています。

イメージ 2



今回、SH7125マイコンボードを購入したもう一つの理由は、自動導入モータードライブに
使うためです。自動導入モータードライブを作るためには、16bitタイマーが、最低2本と
SRAMが、2KB以上は、必要になるのですが、このSH7125には、6本ある16bitタイマーの1つに
位相差係数モードいう機能が2本あり、これを使うとエンコーダーのカウントを簡単に取り込む
ことができるので、エンコーダー付きの赤道儀にも簡単に対応できるかなと考えています。
また、H8マイコンのマイコンボードに比べると小さい割りに高機能なので、コンパクトに自動
導入モータードライブを作れそうです。
写真は、左から秋月H8 3052Fボード、サンハヤトH8 3694Fボード、秋月SH-7125ボードです。

イメージ 3



現在、Atmelの8bitRISCマイコンATmega128を使って自動導入モータードライブを作っていますが、
SH-2マイコンは、これからいろいろ勉強しなければならないので、実現は、まだ先になりそうですね。
スポンサーサイト



[ 2008/11/03 01:23 ] 電子工作 | TB(0) | CM(1)

No title

corega CG-LBSTD2PUをポチった。
[ 2008/12/11 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/16-18c389b8