冷却CCDか天体改造一眼デジカメか?

よく天体写真で、冷却CCDと天体改造一眼デジカメ、どちらが良いかということが、よく言われますが、
日本の天体写真の撮影スタイルは、FSQ-106ED、85ED+レデューサーやε-180ED、130Dなどの
F値が、4より小さく明るい望遠鏡で、直焦点でも広角で、撮影するスタイルが、主流なので、
このような光学系を使うのであれば、一眼デジカメのここ最近の高感度化、高精細化と
ローノイズ化で、冷却CCDも天体改造一眼デジカメも同じになったように思われます。
ただ、F値が、6以上になると感度や階調幅で、冷却CCDが、圧倒的に有利になります。

また、デジタル天体写真では、天体改造一眼デジカメが、簡単で、冷却CCDが、難しいと
言われますが、これは、まったくの間違いで、天体改造一眼デジカメであってもハイ
クオリティな天体写真を撮影するためには冷却CCDと同じくらいの露出時間と手間が、必要です。
確かに天体改造一眼デジカメは、簡単にカーラー画像が、撮影でいきますが、簡単だからと
言って、ダークやフラットを省略できませんし、淡い対象や分子雲などを撮影するには、
かなりの長時間露出が必要になります。

冷却CCDでは、”それなり”ことしかしていない画像は、駄目なものしかできませんが、
天体改造一眼デジカメの難しいところは、”それなり”のことしかしていない画像でも”
それなりの天体写真”ができるところです。
天体改造一眼デジカメの天体写真で、”それなりの天体写真”を脱して、”ハイクオリティな
天体写真”に到達するには、天体改造一眼デジカメ特有の手間が、必要ということです。

天体改造一眼デジカメでもまず、第一は、しっかりとした元画像を撮影して、ダークや
フラットの処理をして画像処理を行う元画像を作ることです。
何事にも共通することですが、基礎をしっかりと作ることです。基礎が、しっかりと
できていないと、いくら頑張っても駄目ということです。
画像処理を行う元画像が、できてから先の天体写真の画像処理については、よっちゃんが、
そのテクニックを公開されているので、これが、大変参考になります。

いろいろと書きましたが、F値が、4より小さい明るい望遠鏡で、撮影するのであれば、
ハイクオリティな天体写真を撮影する手間は、冷却CCDも天体改造一眼デジカメも同じに
なったということと、天体改造一眼デジカメでの撮影でもハイクオリティな天体写真を
撮影するためには冷却CCDの撮影と同じくらいの露出時間と手間が、かかるということです。

ここ最近の円安で、冷却CCDを個人輸入を含めて購入が、難しくなっていますが、自分の
天体写真の撮影スタイルを決めれば、あとは、”戦術と腕”なのです。

スポンサーサイト



[ 2014/11/17 01:47 ] 天体写真 | TB(0) | CM(6)

No title

「冷却CCD、何それ美味しいの?」レベルなのですが、
デジカメとの違いは、感度・階調の違いが大きく、明るいハイスピード光学系ならば、デジカメの欠点が相殺されると言うことでしょうか?
解像度については、最近のローパスレス機などなら、遜色なくなってきているということでしょうか?
[ 2014/11/18 01:37 ] [ 編集 ]

No title

Kaienさん、こんにちは。
冷却CCDの画像が綺麗なのは、元画像が、しっかりしていて、画像処理が
上手だからです。冷却CCDの画像でも????という画像は、沢山あります。
この逆に一眼デジカメでも綺麗な天体写真を撮影されている方は、沢山
おられます。

確かにデジカメと冷却CCDでは感度や階調幅んい違いは、ありますが、
階調に関しては、冷却CCDの16ビットの全ての階調を使っているわけでは
ありません。人間の識別できる色の階調は、デジカメのように14ビット
あれば十分ですので、明るい光学系ならば最近のデジカメは、感度の
解像度もあるので、丁寧に撮影して画像処理すれば、その差は小さいです。

解像度に関しては、最近の一眼デジカメの方が、ピクセルサイズが、
小さいので、冷却CCDよりも上ですが、星の像は、大気のゆらぎで
ゆれているので、デジカメの解像度を生かせていないといってよいです。
[ 2014/11/18 22:59 ] [ 編集 ]

No title

なるほど。クオリティは戦術と腕の違いの影響が大きいと言うわけですね。
私もそろそろ手持ちのデジカメで、画像処理の勉強を始めてみようと思います。
[ 2014/11/22 13:25 ] [ 編集 ]

No title

kaienさん、こんにちは。
自分の機材をどう使いこなして、撮影した画像を上手く画像処理
するというところにつきますね。
[ 2014/11/24 02:04 ] [ 編集 ]

No title

Orcaさんおはようございます。
いつも楽しく拝見させていただいております。
確かになあとうなずきながらこの記事読ませて頂きました。VISACでデジカメで撮影していますが、淡い部分のノイズに悩まされています。Fの暗い望遠鏡での撮影は冷却デジカメか、冷却CCDの低ノイズのカメラでないとキツいです。
[ 2014/12/08 06:46 ] [ 編集 ]

No title

のんたさん、こんにちは。
F値の大きな望遠鏡ではデジカメは、どうしても感度が、高くないと
大変ですね。
小さい対象や大きな対象の一部を拡大して撮影するには、焦点距離が
長くなるので、悩ましいですね。
[ 2014/12/10 01:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/162-3d89ed78