Sea Gull Nebula ”かもめ星雲”

この時期の南天の低空で、有名な星雲で、大きな星雲です。
日本では、わし星雲と呼ばれていますが、海外では、Sea Gull Nebula ”かもめ星雲”
と呼ばれています。日本でも世界標準の”かもめ星雲”と呼ばれるべきだと思うのですがね。
個人的には、”顔”からして”オウム星雲”だと思うのですが・・・。

また、IC2177のカタログ名で、呼ばれていますが、IC2177は、”顔”の部分の下の淡く
広がった部分で、Sea Gull Nebulaと呼ばれるのは、vdB93、IC2177、NGC2327、Sh2-297
など複数の星雲で、形作られることで、呼ばれる名前です。

結構大きな星雲で、Sky90 F4.5+QSI583でも全体を収めることができないので、vdB93、
IC2177、NGC2327、Sh2-297を入れて撮影しました。

イメージ 1

Sea Gull Nebula
撮影日:2014年12月14日
撮影地:自宅ベランダ
露出時間:Ha 13×10分
望遠鏡:Sky90 F4.5
カメラ:QSI583 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium Haフィルター 7nm
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :GP赤道儀+MTS-3SDI+

撮影した日は、強い冬型で、風は、強かったですが、透明度は、そこそこ良かったのですが、
自宅の南側は、大阪市内で、撮影対象が、南の低空なので、Haでも光害の影響で、S/N比が
上がりませんね。

ところで、14日の夜は、ふたご座流星群が、極大でしたが、今年は、極大前日の土曜の夜から
かなり飛んだようです。月が大きかったので、残念でした。
スポンサーサイト



[ 2014/12/15 02:02 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

おはようございます。
都市部でもHaなら結構写りますね。星雲星団名は何だか日本独特の言い方がありますが、元の名前が?と思うのも結構ありますね。
[ 2014/12/15 07:00 ] [ 編集 ]

No title

NGCさん、こんにちは。
月明かりもあったので、南の低空は、これが、限界ですね。
星雲星団の英語名には、???な名前が付いているものが
ありますね。
海外のサイトを検索することがあるのですが、日本でも星雲
星団の名前は、英語名を併記する方が、よいように思いますね。
[ 2014/12/16 01:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/165-ea914038