今年最後の遠征

12月27日土曜日に高野辻ヘリポートへの道が、凍結していないとの情報を得たので
急遽Mさん、提督、Nさんと高野辻ヘリポートへ今年最後の撮影に行って来ました。
さすがにこの時期は、積雪と道路の凍結があるので、この日は、私達4人だけでした。

撮影対象は、明るくなっているC/2014 Q2 ラブジョイ彗星とM109。
C/2014 Q2 ラブジョイ彗星は、先にアップしたように明るくなっており7倍50mmの
ファインダーでも確認できました。
Nさんの口径55cmのドブソニアンで、も見せてもらいましたが、核は、明るかった
ですが、尾は、淡すぎて肉眼では、見ることはできませんでした。
C/2014 Q2 ラブジョイ彗星は、まだ、増光中で、オリオン座のリゲル方向に移動
して、見やすくなるので、楽しみです。

さて、本命は、M109銀河。FSQ-106N フローライト鏡筒 焦点距離530mm+SXV-H9では
これ位の大きさにしか写りませんが、私たちの銀河系と同じ棒渦巻き銀河で、腕を
巻いているのが、よく分かります。また、さらに遠方の銀河もいくつも写っています。
実は、この画像、画面の右上の隅にあるおおぐま座のγ星のゴーストが、激しくて、
かなり強く画像処理しているので、色調が、ちょっと悪いです。

イメージ 1

M109
撮影日:2014年12月28日
撮影地:高野辻ヘリポート
露出時間:L 10分X7 RGB 10分X3
望遠鏡:FSQ-106N フローライト鏡筒
カメラ:Starlight XPress SXV-H9 + Atik EFW
フィルター:Astronomik LRGB Type2Cフィルター
ガイドカメラ:OAG9+SSAG
赤道儀:EM-200Temma2

写真は、撮影中の私の望遠鏡です。

イメージ 2

カメラ:PowerShot S120

高野辻ヘリポートは、標高約1100mあり、この日は、気温が、-5℃近くまで下がって、
ついでに湿度もちょっと高かったので、望遠鏡や機材もケース類もバリバリの凍りつき
ました。この状態で、撤収して帰るのですから家に着いたら、それが溶けて、持って
行った物全てがボトボトになって、乾かすのに苦労しました。
それでも天気は、一晩快晴で、一年最後の撮影を楽しむことが、できました。
スポンサーサイト



[ 2014/12/30 02:56 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

素晴らしいM109ですね
とっても素敵です
本年は大変お世話になりました
来年もよろしくお願い致します
佳いお年をお迎えください
来年もorcaさんにとって佳いお年でありますように
[ 2014/12/31 01:57 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは、鯛子さん。
M109は、メシエ天体では、マナーですが、その姿は、とても綺麗ですね。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
[ 2014/12/31 14:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/168-4abd237e