新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、年末に撮影したM109の画像で、ゴーストのムラが、あったのをぴんたんさん作成の
フラット補正ソフトフラットエイドを使って補正処理をしてみました。
しかし、元画像のゴーストが、キツイので、これが、限界です。

イメージ 1

M109
撮影日:2014年12月28日
撮影地:高野辻ヘリポート
露出時間:L 10分X7 RGB 10分X3
望遠鏡:FSQ-106N フローライト鏡筒
カメラ:Starlight XPress SXV-H9 + Atik EFW
フィルター:Astronomik LRGB Type2Cフィルター
ガイドカメラ:OAG9+SSAG
赤道儀:EM-200Temma2
スポンサーサイト



[ 2015/01/02 00:01 ] 天体写真 | TB(0) | CM(4)

No title

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました、本年もよろしくお願いいたします。

530mmでも結構、銀河が写ってくれますね、短焦点ではM31.33以外はしょぼいと思っていましたが、これだけ写ったらいいですよね。これから春の対象は銀河が多いので楽しみですね。
スタッドレスも準備しましたので今年も遠征頑張りますのでよろしくお願いいたします。
[ 2015/01/02 01:40 ] [ 編集 ]

No title

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
フラットエイドをうまく使いこなしていますね。
私は使いこなせずにいて諦めています。それだけフラットがあっていないのだと思います。
[ 2015/01/03 14:24 ] [ 編集 ]

No title

YKさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。
短焦点でもスモールフォーマットのカメラを使うと、拡大率が、
大きくなるので、これくらいの系外銀河なら十分撮影できます。
[ 2015/01/04 01:11 ] [ 編集 ]

No title

NGCさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。
フラットエイドは、使い方を理解するまでに2時間くらい
いろいろと格闘しました。
確かにフラットエイドは、便利なソフトですが、擬似の
フラットなので、使い方が、難しいところですね。
[ 2015/01/04 01:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/170-9ed99660