Cat's Paw Nebula

4月25日の夜に撮影したNGC6334 Cat's Paw Nebula 猫の手星雲です。
日本では、M8の横のNGC6559周辺を”猫の手星雲”と呼んでしますが、
本来の猫の手星雲 Cat's Paw Nebulaは、このNGC6334のことを指します。
日本では、星雲の形から出目金星雲とも呼ばれています。
この時期、皆さん、アンタレス周辺をよく撮影されていますが、私は、
さらに低空のこの周辺が面白いので、この時期、天気が、良くて南の
低空の条件が良ければこの周辺の対象を撮影します。

この画像にHa画像をL画像に混ぜたかったのですが、Sky90 F4.5では、
Haのピント位置が、LRGBと変わるので、Haは、断念しました。
Haを混ぜると、もう少し星雲のディテールが、出たと思います。

イメージ 1

NGC6334 Cat's Paw Nebula 猫の手星雲
撮影日:2015年4月26日
撮影地:奈良県五條市
露出時間 L 10分X8 RGB 10分X3
望遠鏡:Sky90 F4.5
カメラ:QSI540 WSG
冷却温度:-20℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :GP赤道儀 MTS-3SDI+ 改造

NGC6334は、さそり座の尻尾の先にあり、この周辺には、NGC6357やIC4628
などがありますが、南の低空で、撮影するには、南側が、開けた場所で
ないと撮影できませんし、この周辺は、1年で、4月、5月の2ヶ月しか撮影
するチャンスがないので、この時期でもあまり撮影されていません。
また、南の低空のために霞あどの影響が、大きく、撮影だけでなく画像
処理も結構大変です。
この日も、お天気は、良かったのですが、黄砂の影響で、南の低空は、
霞んでいたので、画像は、赤が、強くなっています。

撮影対象が、低空になると光が、大気の層を貫けてくる距離が長くなるので、
大気中の塵や水蒸気の影響で、波長の長い赤い光が、多くなります。
ですので、元々赤い光の成分が、多い散光星雲をRGB合成すると赤だけの画像に
なります。
そのため撮影に使用した冷却CCDカメラは、青感度の高いKAI-4022MのQSI540を
使いました。以前、NGC6357彼岸花星雲をKAF-8300のQSI583で、撮影しましたが
この時の画像は、G、Bの画像には、星雲は、ほとんど写っておらず赤の強い
画像になってしまいました。

冷却CCDで、散光星雲を撮影する場合、赤いので、赤の感度を重視されますが、
RGBでカラー合成する場合、Bの成分が、少ないと赤ばかりになり画像処理に
苦労します。そのため冷却CCDで、カラー合成するのであればKAI-11002Mや
KAI-16000、KAI-4022Mなど青感度の高いCCDを使った冷却CCDの方が、経験上
画像処理しやすいです。KAF-8300など赤感度が、高く青感度の低いCCDを使用
した冷却CCDでは、B画像を多く撮影して、青の成分を稼がないと綺麗に仕上がり
ません。ことに撮影対象が、低空になると、RよりもBの露出時間を稼ぐ必要が
あります。
さて、講釈は、これまでとして、5月の新月期も南の低空を撮影できるので、
次回は、IC4628 えび星雲を撮影しようと考えています。
スポンサーサイト



[ 2015/05/03 04:18 ] 天体写真 | TB(0) | CM(6)

No title

こんにちは、私も先日の遠征で彼岸花、出目金と撮影できました。
でも画像処理は全くできておらず、溜まるばかりですが...
出目金って、猫の手ともいうのですね、初めて知りました。
CCDのチップによって各色に感度差があるのは厄介ですね、KAI-2001Mって青の感度が高かったでしょうかね?
[ 2015/05/03 07:04 ] [ 編集 ]

No title

YKさん、こんにちは。
別の日に同じ周辺を撮影されていたのですね。
画像処理されたら見せてください。
NGC6334を出目金星雲と呼ぶのは、日本だけで、海外では、
Cat Paw Nebule 猫の手星雲と呼ばれています。
CCDについては、ST-2000のKAI-2020は、KAF-4022Mと
同じ感度特性で、青感度高いです。
ですので、系外銀河の撮影によいCCDです。
[ 2015/05/04 13:05 ] [ 編集 ]

No title

画像処理していないのが去年から溜まりまくっています。
M42だけ何とか処理したぐらいです。
[ 2015/05/05 18:01 ] [ 編集 ]

No title

YKさん、撮影した画像は、画像処理してみないと
機材の改善しなければならないところも分からない
のでは?
[ 2015/05/06 17:16 ] [ 編集 ]

No title

そうなんですよね、今は遠征して、撮影して写ったぁ!!
で、満足している私がいるんですよね。
画像処理の方法がよくわかっていないのが大きな問題なのですよね。
[ 2015/05/06 22:34 ] [ 編集 ]

No title

画像処理については、よっちゃんが、いろいろテクニックを
動画で解説されているので、まずは、それを参考にされると
よいと思いますよ。
[ 2015/05/07 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/179-cfdf0d40