冷却CCD VS 一眼デジカメは、意味が無い

冷却CCD VS 一眼デジカメというのは、一眼デジカメが、出た頃からよく話題に
なってきましたが、これは、意味の無い比較ですね。
というのも冷却CCDは、元々、微弱な光を検出、計測する装置であり、実際の
科学研究の現場でも使われる微弱な光の測定装置なのですから天体写真に向いて
いるのは、当たり前です。
それと最近の一眼デジカメが、高感度になったとは言え一般的な汎用の画像記録
装置であろデジタルカメラを比較することは、一般乗用車とフェラーリなどの
超高級スポーツカーを比べるのと同じことです。
比較するのであれば、同じ一眼デジカメでは、キャノンの6Dや7Dの改造品とニコンの
D810Aを比較のであれば大いに興味が、ありますし、皆さんの参考にもなると思います。
冷却CCDでは、CCDとフィルターの違いによる画像処理の違いや、色の違いなどを
比較することは、おおいに参考になります。

冷却CCDと一眼デジカメの使い勝手などもよく比較されますが、これも全く使用用途の
違う装置を比較するのも意味がありません。

冷却CCD VS 一眼デジカメという”異種格闘技”をやっても意味が、ありません。
冷却CCDも一眼デジカメもただの”道具”に過ぎない物です。どう使って、いかに
使いこなすかだけです。

すみません、ただの愚痴でした。

スポンサーサイト



[ 2015/07/26 05:10 ] 機材 | TB(0) | CM(4)

No title

カメラ以前に望遠鏡が使いこなせてない私が来ました!(笑)
私のような万年素人には、「正統格闘技」なのか「異種格闘技」なのかすらよく分かってないんですよね・・・
でもおっしゃることは良く分かります。
とにかく今の機材を100%使いこなせるようになりたいですね。
頑張ります。
[ 2015/07/26 16:33 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは
いつも下手な写真にナイスをありがとうございます
わたしも使いこなせるよう頑張ります
とはいえ昨年末に赤道儀を購入して以来、お天気に恵まれずなかなか思うように使えていません
オフアキとか使っていないものもあります(笑)
気長に頑張ります

ニコンのD810Aに、何かフィルターを装着して一般的な写真にも対応出来ないのかなとか考えていました
TOAとFSQの違いもよくわからないのですが、欲しくなるかもしれないのでうやむやにしています
冷却CCDとは価格差も随分違いますので一眼と同じでは持っておられる方は嫌でしょうね
[ 2015/07/27 00:50 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。kaiennさん。
冷却CCDと一眼デジカメは、根本的に別物なのですよね。
それを分かってほしいですね。
機材を使いこなすは、まず、何を対象にして、どう
使うかを決めるのが、大事だと思います。
[ 2015/07/28 01:12 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。鯛子さん。
機材は、使わないと
ニコンのD810Aは、天文用の一眼デジカメで、一般撮影では、
画像が、赤くなりますが、ホワイトバランスを調整すれば
ましになりますが、一般撮影では、赤が、強く出ますね。
望遠鏡は、上を見ると限がないので、ご注意意を。
[ 2015/07/28 01:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/185-1dfac01a