IC1805

このお盆休みは、新月期とペルセ群が、重なっていましたが、お天気が悪く
撮影に出掛けることが、できませんでしたが、お盆休みの終わりに運よく
晴れたので、8月15日に約3ヶ月ぶりに高野辻ヘリポートに撮影に行ってきました。
この日は、高野辻ヘリポートは満員状態でした。

この日は、FSQ-85EDの実質的なファーストライトでした。機材を組み立ててから
ピント位置の確認を行っていたので、撮影開始が、遅くなって撮影したかった
対象が、時間内では、撮影できなかったので、撮影対象をIC1805に変更して
撮影しましが、撮影の前にいろいろやっていたので、結局露出不足でした。
画像は、L画像とR画像にHaをブレンドして画像処理しました。
淡い系の散光星雲には、Ha画像をブレンドするのが、良いようですね。

イメージ 1

IC1805
撮影日:2015年8月16日
撮影地:高野辻ヘリポート
露出時間:L 7×10分 RGB 3×10分 Ha 10分×2
望遠鏡:FSQ-85ED F3.8
カメラ:QSI583 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター Haフィルター 7nm
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-10赤道儀+MTS-3SDI+

FSQ-85EDでのカラー撮影は、初めてでしたが、意外なことに鏡筒が温度順応すると
L、R、G、B、Ha全てのファイルターで、ピント位置は、誤差範囲で、同焦点でした。
前回の自宅ベランダでのピント位置の確認では、全てのファイルターで、ピント位置が
違っていたのは、鏡筒が、完全に温度順応していなかったためと考えられますが、
もう少し使ってみないと分からないところですね。

写真は、この日の機材です。
イメージ 2

隣は、一緒に行ったMさんのFSQ-106EDツイン カラーアシスト用機材ですが、
すごいです。
イメージ 3


あと、夜が明けたら下界は、見事な雲海でした。
イメージ 4


次回は、9月の新月期期待ですね。
スポンサーサイト



[ 2015/08/24 02:08 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

FSQ106EDツインとは凄いですねー・・!
最近、お天気が悪いこともあって、ツインシステムが流行りですね。
[ 2015/08/30 13:35 ] [ 編集 ]

No title

UTOさん、こんにちは。
最近は、露出時間の短縮もあってツインシステム流行ですね。
[ 2015/08/31 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/187-b79188b5