ガム星雲

10月17日の高野辻ヘリポートに遠征したのですが、10月後半に仕事が、メチャ
メチャ忙しくなり、撮影した画像を放置していましたが、やっと落ち着いた
ので、ぼちぼち撮影した画像を公開します。

まずは、日本からでは撮影が、難しいガム星雲です。
ガム星雲は、ほ座からとも座にかけて約41°にもなる大きな超新星残骸で、
全景は、オーストラリアやニュージーランドに行かなければ撮影できませんが、
日本からでも冬におおいぬ座の下にわずかに上の部分が、上がってきて
南が、開けていて、かつ空が、暗い所で撮影できる星雲ですが、非常に淡いです。
下の画像では、画面右下の赤く淡い物が、ガム星雲です。
ガム星雲の他に画面中央上の赤い点は、NGC2467、ガム星雲の左横の赤い淡いのは、
NGC2579です。
イメージ 1

撮影日:2015年10月18日
撮影地:奈良県五條市
露出時間 3分X8
レンズ:SIGMA 50mmF1.4 EX DG F3.5 に絞る
カメラ:EOS KissX6i SEO-SP4C + HEUIB-II FF ISO 800
赤道儀 :ポラリエ

今回の撮影は、ガム星雲の位置と大きさの確認のために撮影したものです。
まだ、10月中旬では、撮影時間が、短いので、存在しか分かりませんが、
11月、12月になると撮影条件が、よくなるので、次回は、2時間以上の露出を
かけて撮影しようと考えています。
スポンサーサイト



[ 2015/11/01 05:05 ] 天体写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/196-af4f8ecc