IC410

10月17日に高野辻ヘリポートで撮影したIC410です。
星雲の内部構造を出すためには、Ha画像を追加するかRの半値幅を狭くしないと
いけないようです。

イメージ 1

IC410
撮影日:2015年10月17日
撮影地:高野辻ヘリポート
露出時間:L 10×10分 RGB 5×10分
望遠鏡:FSQ-85ED F3.8
カメラ:QSI540 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター Haフィルター 7nm
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-10赤道儀+MTS-3SDI+

同じ時に撮影したぎょしゃ座です。
今回は、ISO800、1枚3分で、20枚、総露出時間1時間なので、淡いところが
それほど写っていませんが、1枚3分くらいの露出で、撮影枚数を多くして、
露出時間を稼ぐ方が、画質も良くなるので、次回からは、1枚3分で、総露出
時間2時間超えが、よいようですね。

イメージ 2

ぎょしゃ座
撮影日:2015年10月18日
撮影地:高野辻ヘリポート
露出時間 3分X20
レンズ:SIGMA 50mmF1.4 EX DG F3.5 に絞る
カメラ:EOS KissX6i SEO-SP4C + HEUIB-II FF ISO 800
赤道儀 :ポラリエ
スポンサーサイト



[ 2015/11/03 18:28 ] 天体写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/197-9a19ec48