タカハシTemma2M赤道儀 生産終了とのことですが

タカハシのサイトを見たらTemma2M赤道儀が、使用していた半導体が、絶版になったようで、
生産終了とのこと。
でも、ご心配なく年内には新しい半導体を使ったモデルが、出るとのこと。
http://www.takahashijapan.com/ct-news/news_151120_temma2m_pe.html
仕事でもマイコン関係の電子回路の設計やソフトの開発をやっていますが、半導体の絶版は
最近よくありますね。最初は、鉛フリーの対応で、古いタイプや、生産数の少ない物が、
一斉に無くなりましたが、最近でもアナログ系の半導体が、突然絶版になることがあるので、
その影響でしょうかね?

で、ちょっと気になることは、私もEM-200Temma2を使っていますが、これまで使用されて
いた半導体が、無くなってもこの先2、3年は、壊れても修理用の交換部品を確保していると
思われますが、その先は、壊れたら新しいTemma2M改造になるのでしょうかね。

スポンサーサイト



[ 2015/11/24 01:55 ] 機材 | TB(0) | CM(2)

No title

かつての定番チップでも容赦なく絶版になってますね。
マイコンのソフト書けないと、色々と不便です。
私みたいなハンドアセンプル程度の人間も、いいかげん廃版ですね~
[ 2015/11/24 20:03 ] [ 編集 ]

No title

kaienさん、こんにちは。
最近は、メーカーの予告無く絶版になるものもありますよね。
また、マイコンが、安価で、高機能になりマイコンを使えば
回路がシンプルになるのでこれもありますね。
最近のマイコンは、開発環境もフリーで提供されてるので
昔から比べると敷居が、低くなったのもあるでしょうね。
[ 2015/11/26 01:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/200-ce3fba7a