今年最後の遠征

12日の近畿の天気は、どう見ても遠征に出るような天気ではありませんでしたが、
ふたご座流星群と明け方のカタリナ彗星を見るために今年最後の遠征に会長と2人で、
高野辻ヘリポートに行って来ました。

現地に着くと曇りで、雲間から星が、見え隠れする空でしたが、すでに2人の方が、
来られていて、撮影の準備をされていました。私達も機材を出して、組み立てる前に
夕食を取っていたのですが、この20分ほどの間に突然晴れ上がり快晴になり、慌てて
材を組み立てて、撮影の準備をしたのですが、準備に手間取っている間に2時間ほどで
曇られて、その後は時より晴れ間が、出るという空になりまともな撮影はできませんでした。
この突然の晴れ間は、南風だったためか一時的でしたが、最高の空になり冬の天の川を
はっきりと見ることが、できました。

会長の45cmドブソニアン望遠鏡での観望は、夜半ごろに新たに来られた方とオリオン星雲
などを見せてもらいました。一緒に観望された方は、大口径のドブソニアン望遠鏡での
眼視は、初めてだったらしく肉眼で見る星雲や星団に驚かれていました。

ふたご座流星群は、極大前でしたが、明るい流星が、何個も飛び、楽しめました。
写真は、晴れ間に撮影したものです。露出中に流星が、写野辺りを飛んだのですが、
流星は、写っていませんでした。残念。

イメージ 1

露出時間 3分 1枚
レンズ:SIGMA 15mmF2.8 EX DG F4 に絞る
カメラ:EOS KissX2 SEO-SP3 ISO 1600
赤道儀 :ポラリエ

私達意外の方達は、午前2時を過ぎる頃には、皆さん撤収さて帰られましたが、私達は
明け方のカタリナ彗星を見るために粘りましたが、雲が、厚くなるだけなのと、雨も降り
そうになったので、午前4時半ごろの撤収して帰って来ました。

天気が読めない中の今年最後の強行遠征となりましたが、一時的ではあれ快晴になり
ふたご座流星群を見ることが、できたことは、ラッキーでした。

11月、12月は、温暖化の影響で、天気が、悪くまともに星見が、できませんでしたが
この先は、もう少し天候が、安定して欲しいですね。
スポンサーサイト



[ 2015/12/14 02:20 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

Orcaさん 来て下さってありがとうございます♪

外だと 全天が見られていいですね♪
こんなにきれいに見れるのですね!
私はお部屋の中からだったので 一部分だけでした
でも 目が慣れて来ると こんなに沢山見れるんだなぁーって 嬉しかったです♪

Orcaさん♪
[ 2015/12/16 16:26 ] [ 編集 ]

No title

かおるさん、こんにちは。
お返事が、遅くなりました。
冬は、空気が、澄んでいるのと1等星が、多いので、
空の暗い所で、戸外ですときれいです。
でも、寒いのが、難点ですがね。
[ 2015/12/19 03:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/202-b2eaf967