自宅ベランダから撮影してみましたが・・・。

19日は、夜は、天気が、良かったので、再調整したGP赤道儀のテストを行いました。
この日は、豊中天文同好会の忘年会だったので、行く前にGP赤道儀を冷やすのも兼ねて
ベランダに赤道儀を組み立てて、放置して行きました。
帰宅したのが、午後11時ごろで、ここから望遠鏡をセッティングして、ドリフト法で
極軸を合わしたのですが、お酒が、入っているので、手間取り、準備に1時間以上かかり
ました。

まず、GP赤道儀をグリースアップした後に冷えても高速導入できるか動作確認しました。
グリースアップする前は、冷えると高速導入動作で、脱調していましたが、冷えても高速
導入動作できることを確認できたので、真冬でも十分使えるようになったようです。

で、撮影は、明け方のC/2013 US10 カタリナ彗星を撮影しようとしましたが、撮影までに
時間が、あったので、Haでバラ星雲を撮影しました。
撮影中にお風呂に入ったり、テレビを見ているうちにバラ星雲が西に傾いて、屋根に掛かって
10分15枚撮影したのですが、確認すると8枚しか写っていませんでした。
撮影対象が、明るいというのもありますが、”光学系の明るさは、正義”といいますが、
85mmでもF3.8ですと露出時間80分でもこの写りですから、明るい対象ならば露出時間60分で、
ナローバンドSAO合成できそうですね。
イメージ 1

ばら星雲
撮影日:2015年12月20日
撮影地:自宅ベランダ
露出時間:Ha 8×10分
望遠鏡:FSQ-85ED F3.8
カメラ:QSI583 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium Haフィルター 7nm
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :GP赤道儀+MTS-3SDI+

撮影中は、こんな感じ。
イメージ 2


C/2013 US10 カタリナ彗星ですが、午前4時半を過ぎると撮影できる高さにまで上がって
来るのですが、さすがに街中で、90秒も露出すると露出オーバーになるので、5等級になると
撮影すると核は、写りますが、尾は、全くでした。なので、撮影を断念しました。
やはりカタリナ彗星を撮影するためには、多少でもそらの暗い所に行かねばならないようですね。
スポンサーサイト



[ 2015/12/24 01:35 ] 天体写真 | TB(0) | CM(9)

No title

初めまして凛と申します。

カタリナ彗星は他の方のブログで見せていただいて、初めて知りました。今地球に近づいているのですね、来年1月2日が最接近とか。。。その方は22日にアップされていました。九州の田舎なので遮る光はかなり少ないと思われます。露光時間30秒で撮影されたものは、彗星がエメラルドグリーンで線になってみえていました。

自分は天文のことは詳しくはわかりませんが、星の見えない地で、ブログを通して、こうやって見せていただけてありがたいです。^^
[ 2015/12/25 20:31 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして凛さん。
カタリナ彗星は、高度を上げながら来年1月17日に地球に最接近しますが、
11月15日に近日点を通過しているので、最接近でも4等くらいなので、
見たり撮影するには空の暗いところに行かねばなりませんね。
これから1月はじめにかけては、月も小さくなるので、あちこちのサイトで
画像が見られると思いますので、楽しみにしてください。
[ 2015/12/27 04:48 ] [ 編集 ]

No title

toyotenのsakaです。天頂付近の撮影は出来ませんが、ベランダでのセッティングだと色々なことを気にせず外出できて良いですね。
ところでEM200の電装部新仕様に伴い定価がかなり安く設定され新規購入者には朗報ですね。電装見なおしだけでここまでコストダウン?されると、直近で購入された方の気持ちを考えると…。
[ 2015/12/27 16:28 ] [ 編集 ]

No title

sakaさん、こんにちは。
自宅での撮影でもばら星雲の高さまでなら天頂越えで、撮影できすが、
西に低くなると屋根にかかってしまいます。
あと、撮影中は、ガイドのグラフを見ているしかないので、撮影が、
終わるまで大抵はテレビをみていますね。
タカハシのTemma2Zの価格は、驚きでしたね。Temma2Mまでは、どんな
高価な部品を使っていたのか???です。
直近で、Temma2Mを購入された方達は、お気の毒としか言えませんね。
[ 2015/12/29 02:57 ] [ 編集 ]

No title

はじめてメールします。
30数年ぶりにこの世界に戻ってきました。瑠璃溪で星をもとめてを開催してる方に観望会で30㎝反射で球状星団を覗かせてもらって復帰に火が付いたのが今から4年前。東京他単身赴任が続く中で器材の準備だけが進み、実際の活動がおろそかな今日です。前置きはここまでとして、Orcaさんの器材に近いものなのでお教えいただければとメールしてます。SXW+SSAG+MTS-3SDI+PHD2でステラナビゲーター10を接続して自動導入しようとしてるのですがパソコン初心者につきASCOMなどの初期設定がどうもうまくいってないのではないかと思われます。Orcaさんの接続設定を教えてもらうわけに参りませんでしょうか?こんなコメントで申し訳ありません。
[ 2016/05/26 13:18 ] [ 編集 ]

No title

PINさん、はじめまして。
星をもとめてには、毎年行っているので、どっかでお会いしている
かもしれませんね。
私は、星図ソフトは、Cielを使っているので、ステラナビゲーター10での
設定は、分かりませんが、MTS-3SDI+は、ミードのLX200コマンド互換なので、
LX200か、同じLX200コマンド互換のスカイセンサー2000のドライバーを
指定して、MTS-3SDI+が、繋がっているCOMポートを指定して接続すれば
繋がります。
[ 2016/05/28 03:30 ] [ 編集 ]

No title

> Orcaさん
ありがとうございます。Cielはよちよちでつながってますが、もう一度じっくりと取り組んでみます。
昨年は仕事でいけませんでしたが今年も星をもとめてに出かけたいと思っています。お逢いできればと楽しみにしております。なお、当方の実家は現地の南の山を越えた山間盆地です。昔の夜空の綺麗だったことは瞼に残ってますが、最近少し戻ってきたようです。地元に戻る年ごろになってきたのもこの趣味に戻るきっかけなのかもしれません。
[ 2016/05/28 17:54 ] [ 編集 ]

No title

> Orcaさん
4日にC/2013X1とNGC7293のショット、ようやく撮れました。自動導入が初めて上手く。あとはRaw写真の現像の手続きです。勉強です。
ありがとうございました。
[ 2016/06/05 21:40 ] [ 編集 ]

No title

PINさん、こんにちは。
自動導入上手くいってよかったですね。
画像処理は、ネットに参考になるサイトが、沢山あるので
そちらを参考にされるとよいと思います。
がんばってください。
[ 2016/06/07 01:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/203-8eb84a48