QSI540 WSGファーストライト

QSI540 WSGは、接眼部との接続が2.156インチP24と規格が、違うので、これを57mmP0.75mmに変換
するリングが、26日に届きました。これで、ボーグのリング類に繋がるようになりました。

イメージ 1


このリングで、ボーグのEOSマウントをQSI540 WSGに取り付けたところです。
今回、オフアキシス部分のキャップも作ってもらいました。

イメージ 2



27日は、今年最後の新月ということで、Mさんや、kiriさん達と奈良県の吉野にQSI540 WSGの
ファーストライトを兼ねて撮影に行って来ました。
天気は、午前2時頃まで、雲が流れたりして安定しませんでしたが、午前2時ごろから午前4時ごろ
まで何とか安定したので、テストも兼ねてバラ星雲を撮影しました。

イメージ 3


カメラ本体にオフアキシスが組み込まれているので、プリズムの反射などで、変なゴーストなどが
出るかと思いましたが、それは、まったくありませんでした。

Baader Planetarium LRGBフィルターは、OIII、Hβの透過率が、97%以上あるので、散光星雲を
撮影するには、良いフィルターのようです。


バラ星雲
露出時間:L 5×10分 RGB 3×3分
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター
望遠鏡:FSQ-106N
カメラ:QSI540 WSG
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-200Temmm2
スポンサーサイト



[ 2008/12/29 01:40 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

ども
ファーストライトお疲れさんでした
小型ですが持ってみるとずっしりとした感じでした

僕が退散した後晴れていたんですね?
オフアキでのガイドも上手くいったようで良かったです
今後の画像楽しみにしてます
[ 2008/12/29 14:40 ] [ 編集 ]

No title

kiriさん、先日は、お疲れ様でした。
あの日は、kiriさんが、退散された後に2時間ほど天気が安定して
何とか撮影が、できました。
オフアキのガイドは、風が強かったのもありますが、安定しません
でした。でも、星像は、点になっているので、良しとしています。
次回は、1月3日の八塔寺ですね。
[ 2008/12/30 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/21-6fc27569