QSI628WSG初陣

5月の連休で、新月期ですが、天気が、この先どうなるか分からないので、4月30日に
Mさんと2人で、出撃しました。

この日は、QSI628WSGが、4月29日にアメリカから届いたので、早速、初陣のファースト
ライトとなりました。
まだこの時期は、系外銀河を撮影できるので、撮影したのは、NGC4725です。
当日は、快晴ではあるものの、寒気の影響でシーイングは、メタメタ、ついでに大陸から
よからぬ物も飛来して、眠い空でした。
イメージ 1

NGC4725
撮影日:2016年4月30日
撮影地 奈良県五條市
露出時間 L 10分X8 RGB 10分X3
望遠鏡 FSQ-106N フローライト鏡筒
カメラ QSI628 WSG
フィルター Astronomik LRGB Type2Cフィルター
ガイドカメラ SSAG
赤道儀 EM-200Temma2

QSI628WSGは、初陣ということもあり、ガイドカメラのピント出しに手間取り撮影開始が、遅く
なってしまいRGBが、各10分3枚しか撮影できなかったので、RGB画像の画質が、ちょっと悪いです。

QSI628は、SONYのICX674 4.54u pixelのCCDを搭載した高感度、高精細の冷却CCDカメラです。
高感度というのは、良いのですが、高精細とうのは、空の影響をもろに受けてしまいますね。
この日は、シーイングが、悪かったのと、大陸からの飛来物のおかげで、眠い空だったので
画像にキレがないです。

午前0時を過ぎると夏の天の川が、昇ってきます。今は、ちょうど、火星、土星、アンタレスが
接近していて、天の川の中心近くにいるので、同一写野に入れて撮影しました。
イメージ 2

火星、土星、アンタレスと天の川の中心
撮影日:2016年5月1日
撮影地:奈良県五條市
露出時間 3分X19
レンズ:SIGMA 50mmF1.4 EX DG F4.0 に絞る
カメラ:EOS KissX6i SEO-SP4C + HEUIB-II FF ISO 800
赤道儀 :ポラリエ

やはり空に透明度が、無かったのと夜では、見えない薄雲の通過などがあり、眠い画像になって
しまいました。
イメージ 3

4月30日の遠征は、一緒に行ったMさんも私も約半年ぶりの撮影でしたので、良いリハビリに
なりました。
さて、4日からは、雨も上がって、晴れる予報なので、期待しましょう。
スポンサーサイト



[ 2016/05/04 00:57 ] 天体写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/214-bb545f09