1年ぶりの遠征でした。

4月21日に去年の5月以来1年ぶりに遠征に行って来ました。
月没が、遅かったですが、一晩快晴で、久しぶりに撮影が、できました。
この日は、夏の撮影対象が、撮影できる位置まで上がって来るまでに何とか
系外銀河を1つ撮影できるかと考えていたのですが、4月の終わりで、月没が、
遅いと系外銀河を撮影すると夏の対象を撮影する時間が、無くなるので、
仕方なくM20が、撮影できる位置まで上がって来るのを待って、撮影をはじめ
ましたが、この時期は、薄明も早くなってきているので、トータル2時間で、
撮影終了となりました。

イメージ 1

M20
撮影日:2018年4月22日
露出時間 L 10分X6 RGB 10分X2
望遠鏡 FSQ-106N フローライト鏡筒
カメラ QSI628WS
フィルター Astronomik Deep-Sky RGBフィルター Astronomik L-2フィルター
ガイド ペンシルボーグ+Starlight XPress Lodestar
赤道儀 EM-10 AGS-1X

撮影時間は、L60分、RGB10分2枚づつのトータル2時間でしたが、対象が、小さい
割に明るいのとCCDの感度が、高いので、それなりにカラー画像になりました。
また、今回、QSI628を買ったときに一緒に買ったAstronomik Deep-Sky RGB
フィルターを3年目で、初めて使って撮影しましたが、なかなか良いフィルター
だと思います。

この日は、一眼デジカメでの広角撮影も思いましたが、ポタ赤をポラリエから
スカイメモSに変えて初めての撮影でもありました。

イメージ 2

カメラ CANON S120
露出時間 30秒 ISO 3200

撮影したのは、天の川の中心周辺とさそり座の南側を撮影しましたが、1年ぶりの
遠征での撮影で、頭が、鈍っていたようで、トータルの露出時間を1時間にする
つもりが、30分に設定して撮影してしまいました。

イメージ 3

天の川の中心周辺
撮影日:2018年4月22日
露出時間 3分X10
レンズ:SIGMA Art35mmF1.4 DG F3.2 に絞る
カメラ:EOS KissX6i SEO-SP4C + HEUIB-II FF ISO 1600
赤道儀 :スカイメモS

もっと露出をすれば、綺麗な画像になったと思うのですが・・・。

イメージ 4

さそり座の南側
撮影日:2018年4月22日
露出時間 3分X10
レンズ:SIGMA Art35mmF1.4 DG F3.2 に絞る
カメラ:EOS KissX6i SEO-SP4C + HEUIB-II FF ISO 1600
赤道儀 :スカイメモS

この周辺は、南側の視界がないと撮影できないところなので、この周辺が、撮影
できるは、うれしいのですね。この画像を見ると彼岸花星雲や出目金星雲より
下のエビ星雲ことIC4628が、結構明るく写っているのが分かります。
ただ、紀伊半島の南の海上は、航空路なので、サソリの尾の下は、シグマクリップで
消えていますが、沢山の飛行機の航跡も写っています。

さて、来週末は、新月期になるので、晴れて、遠征に行けることに期待しましょう。
スポンサーサイト



[ 2018/05/04 08:57 ] 天体写真 | TB(0) | CM(4)

No title

こんにちは。
1年ぶりでしたか。。私も7ヶ月ぶりにその2日前に出てました。
久しぶりに数日間晴れましたね。安パイを期して木曜金曜で出たのですが、よく金曜は少し眠かったようです。土曜日はどうだったでしょうか?
梅雨前、もう一回出れるといいですね\(//∇//)\
[ 2018/05/04 10:18 ] [ 編集 ]

No title

こたろうさん、こんいちは。
いや~、一年ぶりにの遠征でした。
そちらは、木、金で行かれたのですね。空は、予報では
明け方近くに曇る予報でしたが、一晩快晴で、まずまず、
よかったです。
来週から新月期に入りますが、梅雨までにもう一回行き
たいですね。
[ 2018/05/05 19:32 ] [ 編集 ]

No title

ブチ遠征1回のみで、庭撮り専門?の私です。(^^)
昨夜も撮ってましたが、薄明が早くなりましたね。町中の明かりが落ちつてからだと、露出が稼げなくなってきました。
"晴れたら撮る"でレベル上げに勤しんでいるつもりですが、無駄に撮ってるだけな気もします。
[ 2018/05/11 08:28 ] [ 編集 ]

No title

kaienさん、こんにちは。
庭撮りが、できのは、よいでわないですか。私の自宅は、ベランダの
方向に新しい建物が、建って、明るくなってしまい、ベランダ撮りが
できなくなってしまいました。
よい画像を得るには、空の暗い所に1回の遠征すのに勝ものはあり
ませんが、遠征したときにトラブルが、起きないように、また、
起きても対処できるように撮影の手順とか機材のテストとかで、
”晴れたら撮る”は、必要だと思います。
[ 2018/05/13 13:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/261-5f24b58e