NGC281

18日は、出撃するつもりでした。月没が遅いので、晩ご飯を食べてから出かける
つもりでしでした。晩ご飯を食べた後に衛星画像を確認すると北から雲が、来て
いたので、よっと様子を見てからと思って、眠くなったので寝たのが悪かった
目が覚めたら何か、萎えてしまって、結局、出かけずでした。
それでも、夜半近くなると自宅での快晴だったので、自宅の前で、撮影をする
ことにしました。

撮影したのは、NGC281。FSQ-85ED F3.8とスモールフォーマットのQSI628の組み
合わせだとちょうど良い画角になるのとF3.8と明るいのとQSI628が、高感度の
特性を生かせてSAOで、カラー合成してみました。
街中でのナローバンドのカラー合成では、前回淡いIC1805で、失敗したので、
小さくて、明るいNGC281を撮影してみました。
撮影時間が、3時間程度しかなかったのですが、トータル3時間の露出時間で
なるべくOIIIの露出時間を多く取りましたが、やはり周りのLED街灯の影響か
OIIIの写りが、今ひとつで、画像処理に苦労しました。

ナローバンドでの撮影は、街中でも満月期でも撮影できる言われていますが、
私の経験上、Haでも満月期は、空が、明るく背景の明るさのレベルが、上がる
ので、写りは、月が、小さい時と比べると悪いです。
また、ナローバンドカラー合成では、LED街灯の影響で、OIIIの写りが、悪く
比較的明るい対象は、何とかなりそうですが、淡い対象は、街から少し離れた
ところにプチ遠征する方が、よさそうです。

イメージ 1

NGC281 SAO合成
撮影日:2018年8月18日
撮影地:自宅近く
露出時間:SII 10分X5 Ha 10分X5 OIII 10分X8
望遠鏡:FSQ-85ED F3.8
カメラ:QSI628 WSG
冷却温度:-10℃
フィルター:Baader Planetarium Haフィルター 7nm SIIフィルター 8nm OIIIフィルター 8.5nm
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 EM-10 AGS-1X
スポンサーサイト



[ 2018/08/21 11:52 ] 天体写真 | TB(0) | CM(4)

No title

SAO合成、独特の色味が綺麗ですね!
自宅で撮影出来るナローバンド、最高です。
来年あたりは冷却カメラデビューを狙ってます。
今夜は自宅でHαやってみようと思います。
[ 2018/08/21 19:22 ] [ 編集 ]

No title

ウチの周りにもLED急速に増えてきました。またメンテに手がかからない為か、数も増えました・・・光害地はますますツライですね。
[ 2018/08/22 08:39 ] [ 編集 ]

No title

タカsiさん、こんにちは。
自宅での撮影もお天気とか透明度などで、大変ですし、
ナローバンドのカラー合成も画像処理が、結構大変ですよ。
冷却CCDデビューですか、まずは、ゆっくり考えてください。
あせると良いことはありませんから。
[ 2018/08/23 01:50 ] [ 編集 ]

No title

kaienさん、こんにちは。
最近は、街灯や屋外の照明が、LEDにかわって大変です。
どこまで明るくする気なのでしょうね。
[ 2018/08/23 01:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/266-344599dd