星をもとめてに行ってきました。

去年は、台風の接近で、中止になり、その前の年は、大雨と2年続けて雨に祟られ
ましたが、今年は、雲間に月と惑星が、見える程度の天気でしたが、3年ぶりの
開催でした。
イメージ 1

会場は、以前あった建物が、無くなり、メイン会場の広場が、広くなっていました。

星まつりで、楽しみなのは、沢山の大口径望遠鏡や自作望遠鏡に嘗ての名機が、
集まるところで、いろいろな望遠鏡を覗くことが、できることでしょう。
今年は、天気が、イマイチだったので、来られた人も少なめだったので、望遠鏡の
数も少なめでしたが、徳島からこれて方の自作22インチツイン鏡筒双眼望遠は、
圧巻でした。今年は、自作望遠鏡は、少なかったですが、嘗ての名機が、いくつか
来ていて、中でもNikonの10cmED F12の火星の見え味は、良かったですね。
また、kaienさんが、持って来れていたタカハシのTS-130ニュートンも長焦点ニュー
トンの綺麗な見え味でした。
30年以上前の望遠鏡は、今のように鏡やレンズの研磨技術の精度が、良くなかった
ので、屈折もニュートンも焦点距離が、長いので、惑星を見ると今の大口径、短焦点の
ドブソニアンの見え方と違ってコントラストが良くて、すっきりした見え味なのが
私は、好きです。

もう一つのお楽しみは、望遠鏡メーカーや販売店の新しい機材のデモでしょう。
今年は、メイン会場で、ZWOのASIAIRのデモをされていましたが、Wifiでの無線接続が、
上手くできずに苦労されている様子でした。
無線接続の機器は、WifiもBluetooth仕事でも作っていますが、一度、トラブルと
WifiだとIPアドレスのバッティングや混信、Bluetoothだとペアリング異常で
なかなか元に戻らないのですよね。無線接続は、繋がると便利ですが、トラブルと
簡単に直らないので、遠征では、使いたくないですね。

それは、さておき、販売店の特価品なんかも見逃せないもので、アルカスイス互換の
パノラマ雲台を格安で、手に入れました。
イメージ 2


今年の星もとは、お天気は、イマイチでしたが、3年ぶりの開催ということで、
まずまず楽しめました。
星もとに行かれた皆さん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



[ 2018/09/25 08:43 ] その他 | TB(0) | CM(2)

No title

星まつりお疲れさまでした。
今回も色々と教えていただきましてありがとうございます。いろいろなお話が飛び出して、本当に楽しい一時を過ごすことができました。
あの後は午前1時頃まで会場で遊んでいましたが、雲も多かったので諦めて撤収し夜のうちに帰宅しました。
次にお会いできるときまでに、少しでもレベルアップできるように、頑張って修行しときます。
今回もありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
[ 2018/09/25 23:39 ] [ 編集 ]

No title

kaienさん、こんにちは。
遅くなりました。星もとでは、お会いできて、いろいろ
お話できてよかったです。
また、来年お会いできることを楽しみにしています。
[ 2018/09/29 04:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/269-59469118