ドイツからお届け物

少し前にドイツのTSに注文していたものが、届きました。
冷却CCD用のフィルターを注文するついでに小物もいくつか購入しました。
イメージ 1

購入したものは、以下。
Astronomiki SII 12nm
BAADER H-alpha 35nm (今、使っていて、結構良いので追加購入)
ZWO ASI120MM-S
AST Optics 50cm 望遠鏡用ヒーター
VIXEN規格のファインダー台座(皿ネジが使えるタイプ)

毎回思うけど日本は、天文関係の機材の内外価格差が、大きすぎ。
BAADERやAstronomikiのドイツ製フィルターは、ドイツやアメリカから買うほうが
日本で買うよりもはるかに安い。ZWO ASI120MM-Sも国内で、買うより安い。
ZWO ASI120MM-Sは、国内では、品切れ中らしい。

最近は、機材のほとんどが、海外製で、日本で買うよりも安いので、機材の
調達先は、ドイツのTSやアメリカのOPTやTelescopeS.NETになっます。
スポンサーサイト



[ 2018/11/13 23:38 ] 機材 | TB(0) | CM(4)

No title

いろいろ入手しましたね!
本当に価格の内外格差は酷いですね。マーケットが小さく日本のお店に競争原理がないためですかね。
[ 2018/11/14 08:17 ] [ 編集 ]

No title

そんなにお得なんですか?
フィルター類も結構金額はるので、単価が安くなると助かります。
次回、教えてくださいね!
[ 2018/11/14 12:01 ] [ 編集 ]

No title

いーぐるさん、こんにちは。
ヨーロッパは、間接税が、大きいですが、税金を引くと
同じ商品ならアメリカもヨーロッパも価格は、さほど
変わりませんが、日本は、内外価格差は、大きいですね。
確かに日本は、マーケットが、小さいですし、お店も
個人商店が、多いので、こうなるのでしょうね。
[ 2018/11/15 01:48 ] [ 編集 ]

No title

タカsiさん、こんにちは。
海外メーカーの機材は、内外価格差から国内で
買うよりも安く買えますよ。
今度、お教えしますね。
[ 2018/11/15 02:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/271-bece9777