Linux PCに改修

撮影用のサブノートPCとして、NetBook PCのAcer Aspire one D250が
あるのですが、CPUが、Atomの1.6GHz RAM 2G HDD 160GB と低スペックな
ところにOSをwindows10にしていたので、動作が、重かったので、HDDを
余っていた64GBのSSDに交換して、OSをRaspberry Piと同じLinuxのubuntu
MATE 16.04をインストールして、Linux PCに改修しました。
イメージ 1

Aspire one D250は、今ではPCとしては、かなり低スペックPCで、スペック的には
Raspberry Pi3 B+と大して変わらないノートPCですが、OSをLinuxにすると、
OSが、軽いので、今でもまずまず使えるPCになるので、この機会にLinux PCにして、
KStars、INDI Library PHD2、Cielを入れて撮影用Linux PCにしました。
機能としては、Raspberry Pi3と同じなので、動作テストなどにも使えるので、
これから活用していこうかと考えています。
スポンサーサイト



[ 2019/03/24 09:36 ] 機材 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/281-ba2cabc8