オートガイド不調

5月の連休の遠征ではメイン機材のオートガイドが、不調で、現地で、何とかしようと
試行錯誤しましたが、まともにガイドできず、撮影できませんでした。
現象は、まず、前回の遠征ではPHD2で、まともにガイドできなかったので、Lodestar+
ZWOのMini Guider Scopeの組み合わせでMaxIm DLで、ガイドし始めたところガイドの
グラフは、RA、Dec共にフラットなのに5分露出で、星が、流れている。
前回は、FSQ106にCANONの1.4倍に1インチチップのQSI628の組み合わせで、ガイド
できていたのに今回も同じ組み合わせで、まともにガイドできず。
次にカメラをQSI540にかえて、ガイドをオフアキにして、ガイドカメラをASI120MM-Sに
してMaxIm DLとPHD2で、オートガイドをしようと試しましたが、どちらもまともに
ガイドできずでした。

ガイドできなかった原因を考えるとまず、赤道儀のオートガイド端子とケーブルは、
キャリブレートは、4方向できていたので、接触不良も断線もしていない。
極軸は、SharpCapのPolar Alignで、合わせていて、これも不具合は、無いことを
現地で、確認したので、撮影に使ったノートPCを含めてハード的なトラブルは、
無いことは、現地で確認しました。そして、帰宅してからのテストでも無いことを
確認しました。
次にソフト的なところを確認すると、まず、PHD2のとZWOのカメラのドライバーが、
古かったのですが、今まで、これで、他のハードにも問題を起こさず使えていました。
ここで、よく考えてみるとZWOのカメラは、オートガイドと極軸合わせ用にASI120MMと
ASI120MM-Sの2台あるのですが、ASI120MMで、オートガイドが、上手くいったことが
ないのです。最近ASI120MM-Sを購入するまでは、SSAGで、オートガイドしていて、
SSAGでは、オートガイドが、おかしくなることはありませんでした。

ZWOのカメラでのオートガイドは、当日、タカsiさんも一緒だったのですが、タカsiさんも
ZWOのカメラでオートガイドされていましたが、数回に1回は、まともにガイドせず星が、
流れていて、次のショットでは、何事もなくガイドしている現象が、起きているとの
ことで、私もその現象を見せてもらいました。
また、KiriさんもZWOのカメラで、オートガイドされているのですが、撮影環境が、
Windowsだったときは、原因不明のガイド不良で、まともにガイドできなかったと
聞きました。Kiriさんは、撮影環境をLinuxに変えて、INDIとKstars Ekosにして
ZWOのカメラでのガイドが、安定したそうです。

以上のようなことが、あるので、一様、PHD2とZWOのカメラのドライバーを新しい物に
変更しましたが、その後、テストできていないので、問題が、解決できたかわかりません。
もし、こでダメならばオートガイドのカメラをZWOからSSAGに戻すしかないでしょう。
スポンサーサイト



[ 2019/05/19 10:15 ] 機材 | TB(0) | CM(2)

No title

こんにちは。
ガイド不良、原因を突き止めたいですね。
ガイドカメラがLodestarでも不調だったのがスッキリしませんね。
ASIAIR用のガイダーとして120MM-MINIを検討していましたが、ちょっと様子見してみます^^;
[ 2019/05/20 11:41 ] [ 編集 ]

No title

タカsiさん、こんにちは。
Kiriさんの話では、ZWOのカメラのドライバーが、
悪さをしているようで、他のカメラの制御も
おかしくなるようです。
[ 2019/05/21 01:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/285-ece32644