AVRマイコン

日本で、電子工作で、よく使われる8bitマイコンと言えば、PICマイコンが有名ですが、
最近では、Atmel社のAVRマイコンもよく使われるようになってきています。
AVRマイコンの利点は、低価格で、PICマイコンよりも処理が速いというところが
ありますが、何よりもC言語の開発環境が、全てフリーソフトで揃うところです。
GCCのC言語のコンパイラーWinAVR http://winavr.sourceforge.net/ 
総合開発環境もAtmel社が、AVR Studioというソフトをフリーで提供してくれており
Atmelのサイトからダウンロードできます。http://www.atmel.com/

プログラムもAVRマイコンは、命令長が16bitなので分かりやすくPICマイコンよりも
素直なので、これからマイコンを始められる人には、AVRマイコンが、お勧めです。
WinAVRでのプログラムや具体的な作例は、下記のサイトなどが参考になります。
http://www.geocities.jp/kuman2600/index.html
http://avrwiki.jpn.ph/wiki.cgi?page=FrontPage
また、AVRマイコンの日本語データシートは下記から得られます。
http://reef.path.ne.jp/%7Ehero/hero.htm

AVRマイコンへのプログラムの書き込みもダウロードケーブルを安く、簡単に
作ることができて、いろいろ公開されています。
私は、共立電子のUSB接続型AVRライタ/AVRWRTを使っています。

私も以前は、PICマイコンを良く使っていましたが、SRAMの容量が小さいことや
購入したC言語のコンパイラーのバグが、多く複雑なプログラムを作り辛いなど
から最近では、8bitマイコンは、AVRマイコンしか使わなくなってしまいPIC
マイコンが、不良在庫になってしまいました・・・。
スポンサーサイト



[ 2008/08/22 01:25 ] 電子工作 | TB(0) | CM(2)

No title

 こんばんは、AVRマイコン初めて聞く言葉ですが、この辺を理解していると工作も楽しくなりそうです。自分専用のロボット望遠なんかできれば良いですね。(^^)
[ 2008/08/22 21:04 ] [ 編集 ]

No title

hiroshihasさん、こんにちは。
マイコンは、使えるといろいろなものを作ることができて、楽しいですよ。
あまり知られていませんが、AVRマイコンは、最近、身近ないろいろな
電子機器に使われています。
先日、このブログでも紹介したドイツ製のモータードライブのMTS-3SDI+も
同じAtmel社のAT89C51ED2というマイコンが、使われています。
[ 2008/08/23 01:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/3-e0622695