2015年撮影のIC410の画像を画像処理し直してみました。

2015年10月に撮影したIC410の画像を改めて画像処理し直してみました。
先日撮影したIC405とIC410の画像とは、カメラも光学系も違うのですが、
IC410は、星雲のディテールをはっきりさせるには、Ha画像を混ぜた方が
良いようですね。
また、IC410は、SAO合成すると星雲の中心付近が、青になるので、星雲の
青を出すにはOIIIをブレンドするか、B画像を多くした方が、よいのかも
しれませんね。
IC410はこれからの撮影しやすくなりますが、結構表現が、難しい対象
かもしれませんね。

IC410
撮影日:2015年10月17日
撮影地:高野辻ヘリポート
露出時間:L 10×10分 RGB 5×10分
望遠鏡:FSQ-85ED F3.8
カメラ:QSI540 WSG
冷却温度:-15℃
フィルター:Baader Planetarium LRGBフィルター
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-10赤道儀+MTS-3SDI+
スポンサーサイト



[ 2020/11/03 17:25 ] 天体写真 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する