バーナードループとLD1622、M78

11月に撮影した画像の最後、U.D.Aリモート観測所に手伝いに行ったときに
撮影したバーナードループとLD1622、M78です。

RedCat51と4/3のセンサーの画角では、ちょうど良い構図になるのですが、
アルニタクのゴーストが、激しくて、写野を回転させたり画角を動かしたり
して、なんとかアルニタクのゴーストを無くすのに苦労しました。
また、U.D.Aリモート観測所は、すぐ近くに道路が、ありそこのLED街灯の
影響で、画面の右下にかけて傾斜カブリがあるのと、LED街灯の光が、母屋の
屋根に当たった散乱光の影響と思われる色むらなどもあり、画面を整えるのに
苦労しました。
バーナードループ22
撮影日:2020年11月21日
露出時間 L 5分X17 R 5分X5 G 5分X7 B 5分X9
望遠鏡 RedCat51 F/4.9
カメラ QSI583WG
冷却温度 -15℃
フィルター Baader Planetarium LRGBフィルター
ガイドカメラ ZWO ASI 120MM-S
ガイド鏡 ZWO 30F4 Mini Guider Scope
赤道儀 EM-11 Temma2Jr

この周辺の撮影は、アルニタクが、明るすぎて、悪さをするのですが、カメラの
何処か当たって発生したアルニタクの激しいゴーストを無くすのに撮影前に
苦労したのと、画像処理で、LED街灯の影響を消すのに苦労した画像でした。
スポンサーサイト



[ 2020/12/13 16:26 ] 天体写真 | TB(-) | CM(2)

こんばんは。
大変賑やかなエリアを鮮やかに仕上げられましたね^^
LED街灯のカブリは強烈ですね、。
ラッパ形状の延長フードを取り付けて、迷光対策するのもいいかもしれません。
シンプルな鏡筒だけに、長くしたり重くしたりしたくは無いのですが、。
[ 2020/12/14 19:52 ] [ 編集 ]

タカsi さん、こんにちは。
ありがとうございます。
このエリアを撮影するのは、大変でしたよ。
撮影前は、アルニタクの強烈なゴーストを
無くすのに苦労して、画像処理では、LED街灯の
カブリの補正で、苦労しました。
延長フードは、あった方が、よいでしょうね。
[ 2020/12/15 02:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する