10月の遠征は、3週連続で、2勝1敗でした。

10月は、2日、9日に15日が、休みだったので、14日と3週連続で、
北の撮影ポンとに出撃して2勝1敗でした。

14日は、平日にもかかわらず現地に着くとすでに4人の方が、来られて
いてビックリでした。
14日は、夜半までは、快晴でしたが、夜半以降は、曇ってしまって、
残念な夜になりましたが、現地で、お会いした方達といろいろお話が、
できて、楽しかったです。
現地で、お会いした方には、お疲れ様でした。

10月2日は、一晩快晴でしたが、放射冷却で、気温が、下がって、夜半を
過ぎるとライトダウンの上下を着こまないといけないくらいの気温に
なりました。そして、夜半を過ぎるとふもとは、一面の雲海になっていて、
おかげで、下界の光が、遮蔽されて、空は、暗かったです。

2日は、8月にまともに撮影できなかったM74をFSQ-106で撮影しました。
M74銀河は、うお座のSc型のフェイスオンの渦巻銀河で、大きさは、
天の川銀河と同じ直径約10万光年の系外銀河です。
またM74には、腕の中にポツポツと赤いHII領域が、あるのと、腕の
色が、青ぽいので、星形成も活発であり2002年と2003年に立て続けに
超新星が、観測されています。

M74 NGC628
撮影日:2021年10月2日
露出時間 L 5分X23 R 5分X10 G 5分X10 B 5分X10
望遠鏡 FSQ-106フローライト鏡筒 Canon EXTENDER EF 1.4x III
カメラ QSI628WS
冷却温度 -15℃
フィルター Astronomik Deep-Sky RGBフィルター Astronomik L-2フィルター
ガイドカメラ ZWO ASI 120MM
ガイド鏡 ZWO 30F4 Mini Guider Scope
赤道儀 EM-11 Temma2Jr
スポンサーサイト



[ 2021/10/17 13:03 ] 天体写真 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する