昨年末から不運続きです。

去年の10月以来の久しぶりの更新です。

去年12月4日の朝に電気ポットが壊れてから不運続きです。
12月6日に会社で、仕事に使っているPC(私の私物PC)が、壊れて、
修理にお金が、掛かったかと思うと今度は、自宅で、メインに
使っていたThinkPadT410が、見ている前で、”パシィ!”という音が、
して、突然死、ご臨終(合掌)。ま、年代物のノートPCだったので、
仕方ないのですが、長年使っていたノートPCなので、いろいろデータ等が、
入っているし、自宅で使うノートPCが必要なので、中古で、ThinkPadT560を
買って、環境を再構築してデータを移しました。
何だかんだで、昨年末にトータルで、約20万円近くの”大量出血”を
されられて、これで、何とか終わったかと思ったら、今度は、自宅で、
普段使っている眼鏡が、壊れて、これまた出費を強いられました。

天文の活動も12月と1月に遠征に行くも曇られて、高いガソリン代と
高速代を払って失敗でした。
今年の冬は、ラニーニャ現象の影響で、季節風の方向が、いつもの年と
違うせいか夜の晴天率が、悪いです。

近畿で、大阪の北部に住んでいると冬場は、兵庫、京都の北部と
奈良県南部と和歌山の山間部は、積雪と道路凍結で、行けません。
昔は、スノータイヤを付けて、雪の中でも行けたところもありましたが、
最近は、積雪や道路凍結で、通行止めの所が、多くなりました。
冬場は、積雪と道路凍結が、無く遠征に行けるところは、兵庫県西部から
岡山と和歌山県南部になりますが、和歌山県南部は、自宅からだと現地
までの時間もかかりますが、高速代が、往復で、諭吉さん1人分なるので
行きずらいですね。
岡山方面も高速代が、かかりますが、こちらは、兵庫県の相生で、
冬の味覚の牡蠣があるので、まだ、有難いです。

そんなこんなで、昨年末から不運続きなのですが、今年も立春が、
過ぎたので、運気が、上向くことを期待したいです。

何もないのは、寂しいので、2013年1月に大芦高原で撮影したM81の画像を
改めて画像処理したものを貼っておきます。

M81
撮影年月日:2013年1月12日
撮影地 岡山県大芦高原
露出時間 L 10分X7 R 5分X4 GB 5分X3 Ha 10分X2
フィルター Astronomik LRGB Type2Cフィルター + Ha13nm
望遠鏡 FSQ-106N
カメラ SXV-H9 + Atik EFW
ガイドカメラ OAG9+SSAG
赤道儀 EM-200Temma2
スポンサーサイト



[ 2022/02/06 18:12 ] 天体写真 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する