Baader Haフィルターファーストライト

26日は、梅雨の晴れ間で、久しぶりに夜天気が良かったので、12時を過ぎてから
自宅の前に望遠鏡を出してBaaderのHaフィルターの試写をしました。
準備に手間取って、撮影開始は、午前2時を過ぎてからになり、薄明までに
10分6枚しか撮れませんでした。
薄明後すぐに片付けたので、フラットは、撮っていないので、周辺減光が、あります。

撮影した対象が、明るい星がないので、ゴーストは分かりませんが、Astronomikの
Ha 13nmのフィルターと画像を比べると半値幅が、7nmと半分くらいになるので、S/N比は
上がっているようです。


イメージ 1


NGC6992
露出時間:Ha 6×10分
冷却温度:-5℃
フィルター:Baader Haフィルター 7nm
望遠鏡:FSQ-106N
カメラ:QSI540 WSG
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-200Temma2
スポンサーサイト



[ 2009/06/28 23:31 ] 天体写真 | TB(0) | CM(4)

No title

こんばんわ
大阪北部でもこんなに写るんですね
光害の影響ってどうでしょうか?
[ 2009/06/29 22:53 ] [ 編集 ]

No title

kiriさん、こんにちは。
Haでも光害の影響は、あります。空の暗い所で、撮った画像と比べると
違います。でもナローバンドならば自宅で、2等星が見えるくらい
ならば十分撮影できます。
[ 2009/06/30 01:36 ] [ 編集 ]

No title

orcaさんこんばんは。とてもいい写りですね。10分6枚でも充分綺麗な感じです。光害のなかでもナローなら充分楽しめますね。
私もBaaderの写りはとてもいい印象です。OⅢとのAOOではどうなんでしょうか?是非拝見させて下さい。
[ 2009/07/01 21:44 ] [ 編集 ]

No title

keilibraさん、こんにちは。
露出時間と枚数が、必要ですが、郊外ならナローでも十分撮影できます。
AOOは、まだやっていませんが、撮影できればお見せします。
[ 2009/07/02 01:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/40-e2113495