IC1805

9月20に撮影したIC1805です。
FSQ-106N+QSI540の画角では、ちょっとツライですね。右上のIC1795をはずせばIC1805の
ほぼ全体が入りそうです。IC1795を含めた全体を収めるにはSky90+レデュサーの画角が
必要のようです。

FSQ-106Nで、ここを撮影にはSXV-H9を使ってIC1795やIC1805の中心にあるSh2-190を拡大
した方が、面白いでしよう。

イメージ 1


IC1805
露出時間:Ha 12×10分
冷却温度:-5℃
フィルター:Baader Planetarium Ha 7nmフィルター
望遠鏡:FSQ-106N
カメラ:QSI540 WSG
ガイドカメラ:SSAG
赤道儀 :EM-200Temma2
スポンサーサイト



[ 2009/10/04 04:37 ] 天体写真 | TB(0) | CM(2)

No title

こんばんは。
すばらしい画像ですね!
カラーもいいですが、Haのシャープな星像と無機質な感じが個人的に好きなんですよ。吸い込まれそうな感じで見入ってしまいますね。
[ 2009/10/23 00:51 ] [ 編集 ]

No title

telescopper さん、こんにちは。
ありがとうございます。
私もHaのモノクロ画像は、好きですね。
画像処理も楽ですしね。
[ 2009/10/24 02:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/48-f3f0894f