ADM Accessoriesのダブテールとサドル

EM-200にFSQ106を載せるためのADM Accessoriesのダブテールとサドルが届きました。
Astronomy Technologiesの114mmの鏡筒バンドを付けるとこんな感じです。
イメージ 1


サドルは、さすがに25cm級の鏡筒を固定するのに対応しているので、思っていたよりも
大きくて、重いですが、ダブテールの固定もしっかりしていて、スライドもスムースです。

で、価格は以下で、トータルで$278.95になります。日本円では、約25000円で、送料などを
含めても約29000円くらいです。

Astronomy Technologiesの114mm鏡筒バンド $99.95
ADM Accessoriesのダブテール       $70
ADM Accessoriesのサドル         $109

日本で、同じタイプの物を買うと、トータルで、4万円以上になりますが、アリガタ・アリミゾ
1個の値段で、全て揃えることができるので、リーズナブルです。
作りもシンプルですが、しっかりしていますし、ロスマンディー規格で、統一されているので
ロスマンディー規格のパーツがを使うことも可能です。

さて、これで、鏡筒と赤道儀以外は、日本製はなくなりましたよ。
スポンサーサイト



[ 2010/03/19 02:06 ] 機材 | TB(0) | CM(4)

No title

はじめまして
ADM社のはまだ買ったことがないのですが、作りもよさそうですね。何かの機会に私も次回はADMを買ってみようかと思いました。
[ 2010/04/28 01:12 ] [ 編集 ]

No title

NGCさん、はじめまして。
ADMのパーツは、シンプルですが、作りは、いいです。
値段もリーズナブルなので、お勧めです。
[ 2010/04/29 01:42 ] [ 編集 ]

No title

NGC様、初めまして。
FSQ106とありますがFSQ106EDでしょうか?
私は今FSQ106EDを純正の1本の鏡筒バンドをプレートの直付けしてやっていますが2本のバンドのほうがいいのでしょうか?
[ 2010/05/01 23:40 ] [ 編集 ]

No title

オガワさん、はじめまして。
私のFSQは旧タイプです。この鏡筒バンドにしたのは、純正の
鏡筒バンドが、重いのと鏡筒のバランスを取るためにオフセット
しやすくするためにこのシステムにしました。
鏡筒バンドを2本にするメリットとしては、上下のプレートで
鏡筒を固定するので、鏡筒バンド1本よりもタワミなどに強く
なりますし、ガイド鏡などを載せるのも簡単になります。
[ 2010/05/02 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/64-52fec40d