こんなコネクタ使うか!

頼まれて、ここの http://homepage3.nifty.com/~prius/index_astro.html
NFC-Cというフォーカサーとステッピングモーターを繋ぐケーブルを作ったのですが、ケーブルを
繋ぐコネクタに日本圧着端子の2mmピッチの基板対電線接続用コネクタのPADコネクタなんて使うか!
http://www.jst-mfg.com/product/detail.php?series=191
こんな小さなコネクタで、細いケーブルを繋いでいたらすぐにケーブルが切れるで!
だいたい、天体写真なんて、屋外で過酷な使用環境で使うので、ケーブルをLANケーブルや多芯の
フラットケーブルをモーターの接続ケーブルに使うのが、大きな間違い!!
遠征先で、ケーブルが切れることになればどうしようもないということを経験していないのでしょうね。
明らかに、製作者が、遠征して撮影をしていないか良く分かりますよ。

小さくコンパクトにしたいのは分かるけど、使用環境を考えれば多芯ケーブルを使って、コネクタを
小さくするのであれば、ヒロセの小型丸型コネクターHR10Aを使うとか、多少大きくなってもミニDINの
6ピンや8ピンのコネクタを使ってケーブルと端子の接合部分を保護するようなコネクタで接続する
ようにしないとすぐにケーブルが切れてしまいますよ。

この手の天文用の機器を製作して頒布するのであれば多少頒布する価格が高くなっても低温などの
過酷な使用環境でも安心して使える部品を選んで使うのが、基本ですよ。

スポンサーサイト



[ 2010/05/09 04:01 ] 機材 | TB(0) | CM(10)

No title

屋外・遠征先でもハンダ付けするオイラw
しかしここ10年ぐらいで2mmピッチコネクタの製品増えたね。でも基板用と外出しコネクタは別世界のものだから使い分けないと困るね。特にビクセンとか。DD-1にしろskysensorにしろ何度泣かされたことか。
SBIGも低温に弱くて、切れたり接触不良をよく起こす。あんな値段付けといて。
しかしその製品、USBにLANに電源コネクタか。IEEE1394にすれば1本にまとめられるし、元々DVカメラとか屋外用途だし、低温に強い柔らかケーブルも売られてるのに、流行らないですね。公的「規格」より私企業の「独自仕様」が好きなのか、IEEE学会とかお勉強が嫌いなのか、まぁそもそも「手頃な」chipsetが無いのが普及しない原因なのか?
[ 2010/05/09 05:39 ] [ 編集 ]

No title

タカハシの赤道儀を昨年末買いましたが、いわゆるTemma 2Mというやつですが、このコネクターも酷いです。ガイドケーブルは独自企画だし、PCとの接続は、とても屋外の暗闇で抜き差しするには不適切おもわるほど、デリケートです(このトピックのコネクターより100倍良いですが)。早速ピンを一本折ってしまいました。
[ 2010/05/09 12:36 ] [ 編集 ]

No title

kob**995さん、こんにちは。
JSTの基板対対電線接続用コネクタは、私の会社の製品でも使って
いますが、機器内の基板同士や基板とセンサーなどの接続には
使っていますが、機器のケースの外への接続にはつかっていません。
やはり機器の外に対する接続ケーブルは、メタルコネクタやミニDIN
コネクタを使わないと天文に関しては、故障の原因になりますね。
このような機器を作って頒布するならもう少し考えろちゅうの!

IEEEに関しては、企業の独自規格なので、普及しないでしょうね。
普及するには、共通規格にしないとだめでしょう。
日本人は、ゼロ戦以来、独自規格が大好きで、今でも携帯電話の
世界では日本は、”ガラパゴス市場”と言われるくらいで、
近いうちに日本の携帯電話は、PC98が、DOS/Vパソコンに駆逐
されように世界共通規格のスマートフォンに駆逐されるでしょうね。
[ 2010/05/10 01:40 ] [ 編集 ]

No title

Eagleさん、こんにちは。
Temma2Mは、ガイドケーブルの規格が、変わりましたよね。
あれはどう見ても、あのケーブルで、儲けようとしているのは、
見え見えですよね。
ちなみにTemma2Mのオートガイドコネクタは、ホシデンの
TCP8964(8P)というコネクタです。

タカハシは、望遠鏡メーカーですが、電子機器メーカーでは無い
ので、Temma2などの電子機器は、外注なので、外注先が部品規格を
変えると、それに従わなければなりませんからね。

Temma2のシリアル通信ケーブルは、ミニDIN4ピンで、ビデオの
S端子なので、こわれても簡単に修理できますよ。
ただ、この手の通信ケーブルやオートガイドケーブルは、万が一
のことがあるので、予備は、常に持っておくべきでしょうね。
私は、常に2、3本持っています。
[ 2010/05/10 01:40 ] [ 編集 ]

No title

>IEEEに関しては、企業の独自規格なので
違いますよ。IEEE学会による公的規格です。企業の独自規格なのはUSB。
しかも企業(intel vs Microsoft)でシェア争いしていて、微妙に互換性が無い。USB-IDを買うのに莫大な初期費用が掛かる上、コネクタ1個5セントの費用も掛かる。独自仕様が好きなのは、intelやMicrosoftも変わらない。
[ 2010/05/12 01:47 ] [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。(たしか2年程前に星研でお会いしていると思います)
ご指摘いただいているコントローラの製作者です。
ご指摘いただいている様にあの部分に使うコネクタとしては不適切だったと反省しております。既存のユーザ様も含め改善に向けた対応を検討させていただきます。
貴重なご意見、ありがとうございました。
[ 2010/05/12 21:52 ] [ 編集 ]

No title

kob**995さん、こんばんは。
>違いますよ。IEEE学会による公的規格です。企業の独自規格なのはUSB。
>
そうでしたか。私の間違いでした。
USBはプロダクトIDとベンダーIDを取得するのに多額のお金が必要
ですが、個人レベルでは、FTDI社などのUSB変換ICもありますし、
AVRやPICマイコンでもUSB機能を搭載したマイコンもあるので
十分だと思います。
あと、共通化されて、ビジネスモデルがなければどんなに優秀な
規格でも普及しないでしょう。
[ 2010/05/13 00:48 ] [ 編集 ]

No title

Jrさん、お久しぶりです。
あのコネクタとLANケーブルの組み合わせは、気温が低いところでの
使用はケーブルが硬くなりすぐに破損するので、あの部分は、K-ASTEC
の川野さんが、されているようにコントローラー本体から多芯ケーブル
を出す形にされた方が、よいと思います。
[ 2010/05/13 00:56 ] [ 編集 ]

No title

Jrさんに依頼してHR10Aに換装してもらいました。このコネクターだとだいぶ安心ですね。
[ 2010/06/22 22:44 ] [ 編集 ]

No title

まっくんさん、こんにちは。
LANケーブルは、すぐに硬くなってケーブルが割れるので多芯ケーブルに
するのが安心ですね。
[ 2010/06/24 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/67-490dcc05