オートガイドについて

オートガイドが、安定しないので、どうしたらよいかとよく聞かれるので、ちょっと書きます。

結論から言えば、オートガイドを安定して行う秘訣は、ガイドカメラの感度の物を言わせれば
確実に成功するということです。

オートガイドが安定しないのは、以下の様なことが主な原因です。

オートガイドに使うガイドカメラの感度が低い
  ↓
ガイド鏡を大きくする
  ↓
ガイド鏡を大きくしても撮影対象近傍にガイド星が無い。
  ↓
ガイド鏡を撮影対象からずらしてガイドを行う
  ↓
撮影対象とガイド星で移動量に差が、生じる。
バランスが、悪くなる。
  ↓
ガイドが、安定しない。

これが、ST402、SSAG、DSI、Atk 16ICなど高感度のガイドカメラを使えば、ガイド鏡は
ミニBORGやケンコーのEDレンズED500mm F8 DXなどの小さくて軽い物で十分ですし、ガイド
星を探して、ガイド鏡を動かす必要もないので、バランスを崩したりすることもないのです。

感度の低いガイドカメラを使うために大きなガイド鏡やガイドマウントを購入するくらいなら
SSAGとミニBORGやケンコーのEDレンズED500mm F8を購入してオートガイドの環境を作った方が、
安定して、撮影することができます。

それともう1つ。
オートガイドを行う場合、ガイドカメラの露出時間が、オートガイドの修正周期になりますが、
多くの人が、露出1秒程度でオートガイド行っておられますが、これもオートガイドが、安定
しない原因です。
ドイツ式の赤道儀では、赤経、赤緯で、バランスを正確に合わせていても載せている望遠鏡と
バランスウエイトが、かなりの重量になるので、短い周期で、モータードライブを動かしても、
ただモーターが、振動しているだけで、十分な修正を行えていません。

それでは、どうするかというと、赤道儀のピリオディックモーションの周期から修正時間を割り
出します。
例えばEM-10、EM-11、GP、GPDなどウォーム歯数が、144枚の赤道儀は、10分、EM-200は、ウォーム
歯数が、180枚なので、8分になります。このピリオディックモーションの周期を秒にした時間が
その赤道儀で、オートガイドを行うときの修正周期の時間になります。
つまり、EM-10やGPDは、10秒、EM-200は、8秒になります。しかし、これは理論値で、個々の
赤道儀で誤差があるので、理論値の±3秒くらいの幅で、ガイドテストを行って、よい所を探す
必要があります。
私の場合、EM-200Temma2は、8秒、EM-10 AGS-1Xは、まだよい所が、見つかっていませんが、
大体9~11秒あたりというところです。

この方法で、今のところ風の強いときを除けば、大きなガイドエラーをしていないので、興味の
ある人は、試してみてください。
スポンサーサイト



[ 2011/01/10 00:57 ] 天体写真 | TB(0) | CM(16)

No title

こんばんは
ピリオディックモーションの周期は8分とか10分とか歯数から出るのはわかりますが、修正時間の8秒、10秒といきなりなるところがよくわかりません。できれば計算方法をお教えください。
[ 2011/01/10 01:39 ] [ 編集 ]

No title

NGCさん、こんにちは。
あまり知られていませんが、この値は、ST-4の時代からある値で、
日本のオートガイド黎明期に何方かが、実際に測定して割り出した
値と聞いています。
[ 2011/01/10 02:17 ] [ 編集 ]

No title

ありがとうございます。
理論があって出てきた数値ではなく、ST-4の時の経験値なんでしょうかね? 私もST-4を使っていましたが、この値についての話は聞いた事がありませんでした。
[ 2011/01/10 04:54 ] [ 編集 ]

No title

EM200をDSIでガイドしてますが、やはり短焦点の時は1秒をベースに条件によって2秒~3秒に変えてます。
今度この8秒というのを試してみます。
[ 2011/01/10 07:37 ] [ 編集 ]

No title

オートガイドはまだ持っていないので…参考にさせて頂きます。
とはいっても赤道儀購入して即ドッグ入りしてますので、殆ど触って無いのでノータッチでどの位ずれるか判らない状況ですが…
近い将来買うかな…?
Wぽち
[ 2011/01/10 10:09 ] [ 編集 ]

No title

岡野さんが昔に天文雑誌で書いておられたと思いますが、田中さんも以下で説明されています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/040724.html
私は、露出後に画像処理のために時間がかかることを考慮して、1~2秒短く設定しています。あまり短い周期を設定するのは、ngc*8*6 さんが仰っているように、撮影機材とウェイトの慣性により、動き始めるのが遅れることと、ウォームとホイルの噛み合わせに遊びが必ずあって、その隙間分を回るのに時間がかかることから、よくありません。ウォームとホイルの噛み合わせの遊びをなくすために、恒星時駆動をわざと少し遅くしたり、バランスを少しくずしたりすることもあります。
以上、ご参考まで。
[ 2011/01/10 15:52 ] [ 編集 ]

No title

Eagleさん、こんにちは。
修正周期が、2~3秒は、早いと思います。
今度、試してみてください。
[ 2011/01/10 22:16 ] [ 編集 ]

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんにちは。
赤道儀を購入して即ドック入りとは不運ですね。
もう、直りましたか?
[ 2011/01/10 22:31 ] [ 編集 ]

No title

tma**ne さん、こんにちは。
田中さんの情報コラムは知りませんでした。
しかし、オートガイドの適正修正周期は、あまり知られていない
のですね。
[ 2011/01/10 22:50 ] [ 編集 ]

No title

tma**neさん、こんばんは
田中一幸さんのコラムのサイトの紹介ありがとうございました。
昔見ていたのをすっかり忘れていました。
これですっきりしました。
[ 2011/01/10 23:41 ] [ 編集 ]

No title

お疲れ様です。又~是非八塔寺ふるさと館にお立ち寄り下さいませ(^O^)店主
[ 2011/01/14 22:57 ] [ 編集 ]

No title

おひさしぶりです。これは非常に有り難い情報です。今まで全く逆の方向で考えていました。EM-400に変わり色々勉強不足ですが少しずつ改善していきたいです。有難う御座いました。
[ 2011/01/16 10:18 ] [ 編集 ]

No title

たけんちさん、こんにちは。
また、撮影の帰りに寄せてもらいます。
[ 2011/01/16 22:40 ] [ 編集 ]

No title

keilibraさん、お久しぶりです。
ガイドの修正周期は、速いとガイドエラーの原因になるので、試して
みてください。
[ 2011/01/16 22:49 ] [ 編集 ]

No title

お初です。UTOさんのところからきました。

私はNJPを使っているのですが、赤経歯数が240なので
計算上6秒が適正ってことになりますね。
良いことを聞きました。ありがとうございます。
先日、M81、M82を撮影したときは、暗いガイド星しかなく
ガイドの露出を偶然6秒にしていたのですが、ばっちりでした。
[ 2011/01/18 07:24 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、ふにゃ太郎さん。
このガイド方法は、理にかなっているのですが、あまり知られて
いないのですよね。
[ 2011/01/19 00:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/81-446edc02