GP、GP-D用モータードライブ

2月、3月は、年度末で、仕事が忙しいのですが、AVRマイコンATMega168を使って
GP、GP-D用モータードライブを作りました。
ステッピングモーターを動かすドライバーICは、SLA7026(廃盤)が、在庫処分で
安く手にはったので、手元にあったTA8515P(廃盤、今は、TA6615)とを組み合わせて
使っています。駆動速度は、恒星時と微動は、1.5倍速、高速は、32倍速で、非自動導入
ですが、オートガイダー対応です。

イメージ 1


コンパクトにするために小さなケースを使ったので、配線が、ゴチャゴチャになって
しまいましたが、ケースに収めると小さいです。

イメージ 2



ボチボチ作っているLX200コマンド互換の自動導入モータードライブは、CPUを
AVRマイコンのATMega128を使ってプログラムを作っていますが、結構良い動きに
なっていて、今は、コマンドに対する自動導入処理の部分のプログラムを以前の
プログラムから修正しているところです。
さて、さて、今年中に完成るかな??
スポンサーサイト



[ 2011/03/05 18:30 ] 電子工作 | TB(0) | CM(2)

No title

はじめまして、ROBOFOCUSをたどっていたらここに来ました。
電子工作はまったくわかりませんのでうらやましい限りです。
私もロボフォーカスが壊れました。指令するとどこまでも動き続けたりします。
暇なときで結構ですので一度見ていただけたらうれしいのですが。
[ 2011/03/28 17:15 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、やまちゃんさん。
一度見てみますので、内緒にチェックを入れて連絡先を
教えてください。
[ 2011/03/29 01:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/82-1f042c44