自動導入モータードライブ Ver2.0

お盆休み中に自動導入モータードライブの回路を新しくしたものを作りました。
全ての電子部品を面実装部品にしたので、かなりコンパクトになりました。
これに伴って基板も両面2相にしました。
モーターとの接続をMTS-3SDI+と共通にするためにDサブ15ピンしたのですが、これは
ちょっと失敗でした。次回、修正です。

イメージ 1


モータードライブICは、東芝製のTB62209FGです。
このモータードライブICは、マイクロステップで、バイポーラ駆動なのですが、
マイコンからの信号で、電流制御ができるので、自動導入時にモーターの電流値を
大きくして、恒星時駆動では、小さくするという制御ができるので、この辺りを
組み込もうかと考えてます。
ファームは、Ver1.0とほとんど変わらないので、まずは、Ver1.0のファームを書き
込んで、動きを確認してからVer2.0用にファームを修正になりそうです。

それよりも、Ver1.0を使って、いろいろと実戦で、テストしたいのですが、天気が
良くなくて、あまり進まない・・・。
スポンサーサイト



[ 2011/08/17 00:04 ] 電子工作 | TB(0) | CM(2)

No title

ドライバーICがTB62209FGになってコンパクトにまとまりましたね。

いろいろテストして確認するにも本当にこの天気は困ったもんですね。
[ 2011/08/17 01:59 ] [ 編集 ]

No title

しけるさん、こんにちは。
モータードライブは、TB62209FGを使って、本当に小さくなりました。

お天気は、人が、何とかなるものではないので、お天気が、悪いときは
それに合わせるしかないですね。
[ 2011/08/18 02:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/93-aa5f9dd4