奇妙な流星??

昨年12月24日の深夜、岡山県の大芦高原で、非常に奇妙な流星のような天体を目撃しました。
その奇妙な天体は、流星より遅く、人工衛星の3倍ほどの速さで移動して、色は赤く、
明るさは、約1等級で、北西から南東方向に天頂付近を通過して約30秒近く見えていました。
その場に居た10人近くの人が、目撃しているので、夢、幻ではないことは確実です。
目撃して、すぐに一緒に居た人が、ツイッターに書き込みをしたのですが、フォローが、
無かったので、この奇妙な天体を目撃したのは、あの場にいた人達だけだったのかも
しれません。

で、調べたところ大気圏上層部をかすめて飛び去る微小天体は、人工衛星よりも速く、
流星よりも遅く飛ぶとの事なので、どうやら私達が目撃した天体は、大気圏上層部を
かすめて飛び去る微小天体だった可能性が、高いです。

大気圏上層部をかすめて飛び去るという天体は、極めて珍しく、目撃例も極めて少ない
とのこと。私も30年近く天文を趣味として、いろいろな天文現象を見ていますが、
あのような奇妙な天体を見たのは、初めてでした。

昨年12月24日の深夜に私達の他に、この奇妙な天体を目撃した人は、いるのでしょうか?

スポンサーサイト



[ 2012/01/14 15:48 ] その他 | TB(0) | CM(4)

No title

私が昨年の9/28に見た流星?もそれに近い感じでした。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/sh2_223/11092289.html
h付けてくださいね。
これは5~6秒かけてカシオペアから北斗七星まで流れました。
やはり赤い色で途中で何回か色が多少変わったような感じです。
動画もあります(48秒あたりで流れます)
普通の流星とも人工衛星とも違って何だろうと思ってました。
もしかしたら同じような微小天体なのかもしれませんね
[ 2012/01/14 20:19 ] [ 編集 ]

No title

adonoanさん、こんにちは。
adonoanさんも同じような移動天体を目撃されていたのですね。
大気圏上層部をかすめて飛び去る微笑天体は、希薄な大気との
摩擦で、総じて赤く発光するようです。
色は、赤いですが、飛ぶ速さが、人工衛星よりも速いので、
もしかすると目撃例は、あるのかもしれませんね。
[ 2012/01/15 01:10 ] [ 編集 ]

No title

スペースガード
http://www.spaceguard.or.jp/ja/index.html
にも、
火球ネットワーク
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=jnbbs&page=31
にも
Space-Track
https://www.space-track.org/perl/login.pl
の人工衛星墜落情報にも
該当情報は挙がっていませんね。

深夜で天頂通過なので、人工衛星でもないですね。

12月24日 だからサンタクロースかな w
[ 2012/01/15 02:23 ] [ 編集 ]

No title

mikunさん、こんにちは。
あの移動天体は、流星のように光らず、見え方は、高速の人工衛星
だったので、流星や、隕石として扱われないと思います。
確かに12月24日の深夜だったので、サンタさんだったかもしれませんね。
[ 2012/01/15 14:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ngc4826.fc2.net/tb.php/99-ac8c8fe4